fc2ブログ

記事一覧

TeaBridge 水漾森林高冷茶 2020春茶

TeaBridge 水漾森林高冷茶 2020春茶
価格:1782円/20g タイプ:リーフ 評価:★8




TeaBridge 水漾森林高冷茶 2020春茶
商品説明:
使用品種は青心烏龍。2020年5月中旬製茶の春茶。産地は南投県水漾森林付近。発酵度は軽、焙煎はなし。素直で滑らかなのど越しは何度でも口に運びたくなる。台湾の美しく魅力的な自然をお茶に映し出したかのよう。


今回のお茶は、阿里山と杉林渓の間にあるという、水漾森林近くの茶園のお茶。水漾森林は標高2000m付近にある湖です。1999年に起こった地震によって林が水に飲まれて形成。湖に沢山の枯れ木が佇む美しく幻想的な光景から観光客にも人気があるようです。が、森の中な上に霧が出まくるため迷いやすく、行くにはガイドが必須なのだとか。
……そんな辺鄙なところで作られたお茶なら美味いだろうな!



TeaBridge 水漾森林高冷茶 2020春茶1


いくら見ても、台湾茶って茶葉で美味そうと思うことがありません。色合いは明るい黄緑が多め!
抽出は2パターン。
茶葉は2.0g、湯量150mL、95度で5分蒸らしの紅茶風の淹れ方。
茶葉量は2.0g、湯量は40mLで95度。最初50秒、二煎目はマイナス5秒、その後一煎ごとに10秒ずつ増やし、多煎抽出で淹れました。



〇紅茶風
[香り]
トップノートは香ばしい、イネや麦のような穀物感と、キクの花のようなグリニッシュな花香。派手な甘さと花香による、とても華やかな印象の香り立ち。


[味]
風味は柏の葉のようなグリニッシュ。
口に含むと塩味+旨味のコクを伴うエッジを感じ、厚い甘みが広がる。ミドルでは酸味混じりの甘みがさらさらと流れていき、キレを感じる舌ざわり。塩味+旨味が後に残るミディアムボディーの味わい。余韻にはミネラルが絡んだ甘みが残る。



〇多煎抽出
・1煎目:抽出時間50秒
香りは甘い穀物とほのかな酸。クリーミーな香ばしさとともにグリニッシュさが感じられる。
風味は甘酸っぱく梅に似たところがあるグリニッシュ。
口に含むと瑞々しい甘みの広がり。透明感は弱いが強い甘味とさっぱりした酸味、残る塩味によるコクを感じる濃厚な味わい。フィニッシュはミネラル混じりの甘酸っぱさ。

・2煎目:抽出時間45秒
香りはほのかな甘い柑橘混じりの爽快なグリニッシュ。スッキリとした蒼い香り立ち。
口に含むと濃厚な甘味。厚みがあり、まったりとした口当たり。塩味と旨みが続き、ミネラル感とともにじんわりと広がるフルボディーの味わい。マイルドで甘やかなフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間55秒
香りは強く甘いラン、マリーゴールド。グリニッシュさが花香に絡んでいて青さはあまり感じない。
口に含むと甘味の広がり。2煎目までの強力な甘みではないが、まったりとした甘味を感じる。塩味が目立ち、重たげでジンジン響くコクのある味わい。余韻には酸混じりの爽やかな甘みが残る。

・4煎目:抽出時間65秒
香りはほのかな穀物と花を伴うグリニッシュ。爽やかだが、雰囲気は甘い。
口に含むと強い甘味。雑味はないが透明感もなく、甘味が始終感じられる。酸味と塩味によるさっぱりとしたフィニッシュ。余韻には塩味メインのミネラルの絡んだ甘みによる甘じょっぱさが感じられる。

・5煎目:抽出時間75秒
香りは瑞々しいグリニッシュ+花香。
風味は柏の葉。
口に含むと瑞々しい甘み。ミドルでは塩味が混ざって凝縮感を感じ、マイルドな甘じょっぱさが残る。

・6煎目:抽出時間85秒
香りは弱いグリニッシュ。
口に含むと厚みのあるミネラルウォーターという印象。主張のない甘やかな雰囲気の中で、塩味+渋味のエッジがジューシーに響く。フィニッシュには甘酸っぱいコクを感じる。

・7煎目:抽出時間95秒
香りはぼんやり土っぽい。
風味は若葉のよう。
口に含むとミネラルウォーターという印象。塩味がメインで、甘みはほのかでさっぱりとした味わい。じんわりとしたミネラル感が余韻に残る。

・8煎目:抽出時間105秒
香りは無し。
ほんのり甘く、塩味がちかつくお湯。





濃っ厚!




似たような名前の高山茶・奇莱山とは真逆のキャラクターですね!
奇莱山は土っぽさ+グリニッシュ。味は非常に透明感が高くサアァァァァ……っと口の中で伸びやかに味が広がる、誠に美味なお茶でした。煎持ちも強い!
一方こちらは派手な穀物+花香でとっても甘い香り立ち。味はパワフル透明感はまるでない!始めのうちは分かりやすく強い甘みが感じられ、煎を重ねると甘じょっぱい余韻が残りますね。こちらもかなり煎持ちがいい!

同じ南投県の高山茶、同じ品種で、こうもキャラクターが違うか!面白く美味しいお茶でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れたシングルオリジンのダージリン・和紅茶のレビュー。緑茶や烏龍茶、フレーバードなどお茶であれば産地・製法・価格問わず紹介しています。
様々なお茶が手元に来るので、余剰があればお分けすることもできます。
Youtubeもちょっとやってみようと思います。

ブログの更新は毎日昼の12時。
何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: