fc2ブログ

記事一覧

teaholics 高千穂烏龍 2020スプリング

teaholics 高千穂烏龍 2020スプリング
価格:1188円/30g タイプ:リーフ 評価:★6 サンプル提供可





teaholics 高千穂烏龍 2020スプリング
商品説明:
ゼラニウムのような花の強い香り。ひと口含むと口内いっぱいに花の香りが広がり、清涼感をもたらす。非常にバランスがとれた味わい。



こちらも高千穂・甲斐製茶のお茶。ウーロン茶になります。



teaholics 高千穂烏龍 2020スプリング1


茶葉はこんな感じ。緑茶とはまるで違う形状ですね。かなり大きな茶葉でほとんど落ち葉のよう。
抽出は2パターン。
茶葉は2.0g、湯量150mL、95度で5分蒸らしの紅茶風の淹れ方。
茶葉量は2.0g、湯量は40mLで85度。最初50秒、二煎目はマイナス5秒、その後一煎ごとに10秒ずつ増やし、多煎抽出で淹れました。



[香り]
トップノートはミネラリーでシャープな枯れ感。ミドルノートはジャスミンのような華やかさと水仙を思わせる線香のようなニュアンス、ほのかに砂糖の甘さの混ざった花蜜を感じる。冷めるにつれてラン花香を感じるようになる。ベースノートはドライな枯れ感、瑞々しいパフューム。
※詳細
・強度 トップ弱、ミドル強、ベース中
・個性 緑茶と似た立ち上がりだが、ミドルノートの強度・多様さが段違い。
・変化 シャープ→フラワリー・オリエンタル・スイート→ドライ・フラワリー



[味]
風味は圧の強いクリーミーな枯れ感、ドライなジャスミン。戻り香が強力で後味を感じ段になってもしっかりと主張がある。
口に含むと瑞々しく軽快な口当たり。甘味と渋味、スッキリとした酸味が感じられるトップ。ミドルではじんわりとした旨味、ミネラルが穏やかに広がる。爽やかな渋味でさっぱりとしたフィニッシュ。後味は甘やか。
※詳細
・余韻  なし
・ボディー フル
・苦渋 アクセントとなるほんのわずかな苦み。爽やかな渋味。
・雑味 ドライな後味が残るが気にならない。
・個性 緑茶よりもボディー・キレがアップ。また、風味の強度が圧倒的に違う。余韻がないショウ平水仙みたいな印象。




〇多煎抽出
・1煎目:抽出時間45秒
香りは瑞々しいグリニッシュさ、花蜜、線香混じりの枯感。冷めてくると瑞々しいラン花香を感じる。
口に含むとまろやかな口当たり。厚みのある甘みとほのかな塩味が広がりじんわりとした旨味に繋がる。余韻はなし、ボディーはミディアム。甘じょっぱさを感じ、旨味混じりの渋味でドライなフィニッシュ。後味は甘い。

・2煎目:抽出時間50秒
香りはジャスミン、ラン花香が強く香る。風味ではやや枯感が強まるが、香り同様の花。
口に含むとまろやかな口当たり。甘味メインの穏やかな酸味と塩味を感じ、旨味を伴う渋味でフィニッシュ。余韻はなし、ボディーはミディアム。後味にはドライな酸・旨味が残る。

・3煎目:抽出時間60秒
香りは瑞々しいラン花香と弱い枯感。
口に含むとクリアーな味の広がり。甘みと酸味、渋味による薄いコクを感じる。ボディーはややミディアム。甘じょっぱさと渋味のエッジでフィニッシュ。

・4煎目:抽出時間70秒
香りは弱い釜香。
口に含むと水っぽい口当たり。余韻はなし、ボディーはライト。ほのかな甘みと塩味、酸味を感じてフィニッシュ。






大体ウーロン茶!





かなり上手に作られているとは感じますが……だがそれ故にネガティブ!
本家のウーロン茶の中に黙って並べてみると区別がつかない(茶葉の形は見ない場合)可能性があるほどによく似ています。ただ、そうなってくると価格で圧倒的にこちらが安くなければ「ウーロン茶でよくね?」となりますね。特に余韻が強いわけでもないので、何かしらの日本だからこその個性がないと厳しい……。
香味に関しては難しそうとはいえ、飲んでいて感じたのはボディーが割と強いんですよね。となると、もう少し味のキレを磨いていけば、インド紅茶のような味わいを持ったウーロン風味の茶に仕上がるかも?
逆立ちしても余韻で勝つのが不可能でしょうし、何かしらの進化は必要でしょうけど……ポテンシャルはあると思いました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れたシングルオリジンのダージリン・和紅茶のレビュー。緑茶や烏龍茶、フレーバードなどお茶であれば産地・製法・価格問わず紹介しています。
様々なお茶が手元に来るので、余剰があればお分けすることもできます。
Youtubeもちょっとやってみようと思います。

ブログの更新は毎日昼の12時。
何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: