fc2ブログ

記事一覧

お茶のカジハラ 春摘みべにふうき和紅茶 2020

お茶のカジハラ 春摘みべにふうき和紅茶 2020
価格:850円/30g タイプ:リーフ 評価:★8





お茶のカジハラ 春摘みべにふうき和紅茶 2020
商品説明:
使用品種はべにふうき。華やかな蜜香とまろやかな甘み。



今回のお茶は、梶原さんのべにふうきファーストです!
何度も飲んだことがあるものの、そういえばカジハラから直接買ったのはこれが初めてかもしれません。2020年の豪雨で芦北町はかなり打撃を受けたということもあり、応援の気持ちも込めて購入したのを覚えています。




お茶のカジハラ 春摘みべにふうき和紅茶 20201


茶葉はこんな感じ。大きな茶葉ですね!クリスピーな火香が香っていて美味しそうです。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
トップノートはシャープな花蜜と香ばしく揚げたような火香。
ミドルノートは華やかな和ラン花香によるボタニカルさと花蜜のニュアンス。ダージリンのセカンドフラッシュに似た芳しい枯葉のニュアンスが感じられる。ドライな柑橘感があり、冷めてくると梅のような甘酸っぱさとして感じられる。
ベースノートは水っぽさ、ニッキのような枯れ感を伴うムスク。
※詳細
・強度 トップ弱、ミドル強、ベース中
・個性 強力かつ華やかな香り立ち。ムスクあり。
・変化 シャープ・ロースト→ボタニカル・スイート・ドライ→フルーティー→アクア・ムスク



[味]
風味は軽快な火香ときび砂糖のような華やかな甘さを帯びた花蜜。
口に含むと瑞々しい甘味の広がり。こってりとした厚みのある甘味をベースにした甘酸っぱさと塩味のコクを感じるトップテイスト。酸味メインのシャープな収斂味を感じた後、塩味が広がるジューシーな味わい。滋味深いフィニッシュ。後味には強い甘みが残る。
※詳細
・余韻 中
・ボディー フル 
・苦渋 なし。ポジティブ。
・雑味 べとつく酸のニュアンスはあるが、甘みでカバー出来ている。ネガティブではない。
・個性 風味は華やかなボタニカル系和ラン花香+花蜜のニュアンス。ややシャープだが、甘やかで美味しい。





素晴らしいファーストフラッシュ!




これは……見事っ!
べにふうきのファーストフラッシュとしては非常に完成度の高いロットですね!井村や沖縄のようにウンカ芽を使ったものではない、ノーマルなものではほぼパーフェクトといっても過言ではないと思います。

べにふうき=桃香というのはセカンドでは納得が良く個性ですが、ではファーストでは一体どんな個性が?
梅のような甘酸っぱさなら調整さえできればほぼ全ての和紅茶で出せるでしょうし、べっこう飴のニュアンスは強すぎると煩わしい……。
このロットでは、その答えとなるラン花香に絶妙な蜜のニュアンスが混ざったボタニカルな華やかさが感じられます。一応、このタイプはやんばる紅茶などではあるものの、ウンカ芽なしでここまで綺麗に香りを出したロットはほとんど見たことがありません。また、かなり強く乾燥している様子で、ダージリンのセカンドフラッシュによく似た印象ですがコゲはなし!個性と強度がかみ合った見事な香りです。

味も飲み応え十分、ほんのわずかの酸の雑味以外にネガティブ要素はありません。

単純な美味しさ、個性、完成度そしてコストパフォーマンス。全てが揃った見事なべにふうきファーストでした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: