fc2ブログ

記事一覧

心樹庵 都城 きらり31 2020

心樹庵 都城 きらり31 2020
価格:1080円/40g タイプ:リーフ 評価:★5






心樹庵 都城 きらり31 2020
商品説明:
使用原料は樹齢7年のきらり31。生産者は大石修作。産地は宮崎県都城市、標高150~160m。蒸し度は浅~普通。2020年4月19日製茶。水色透明でのど越しもとても滑らか。のど元に残る心地よい余韻がこの品種のポテンシャルの高さを物語っている。



今回のお茶も大石さんの新品種!両親ははると34と同じさえみどり・さきみどりですが、掛け合わせの雌雄が逆転しています。


心樹庵 都城 きらり31 20201


茶葉はこんな感じ。製茶日も原料の樹齢も製法もほぼ同じですが、見た目が明らかに青々としていて面白いですね。
茶葉を2g量り取り、湯量40mL、80度。1煎目は1分、2煎目以降は30秒にしました。



・1煎目:抽出時間1分
香りは梅の花のようなほのかな甘酸っぱさを伴う強い蒸し感。
口当たりは滑らか。余韻は小、ボディーはミディアム。圧のある濃厚な旨味とほろ苦さを感じ、シャープな旨味でフィニッシュ。後味にはリコリスのような甘みが残る。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは香ばしい蒸し感とグリニッシュ。
口当たりは瑞々しい。余韻はなし、ボディーはライト。酸味と塩味による軽快な駅の流れを感じ、弱い苦渋混じりの旨味によるコクに繋がる。さっぱりとした塩味でフィニッシュ。後味には甘やかな旨味が残る。

・3煎目:抽出時間30秒
香りはぼんやり香ばしい。
余韻はなし、ボディーもなし。あっさりとした雰囲気のお湯。後味にほのかな雑味混じりの旨味が残る。





無個性的!



やや強めに火の入った香ばしいグリニッシュさと、バランスのいい味わいの安定感のあるお茶ですね!
普通に美味しく飲めるものの、普通過ぎるのが困った点ですね。やっていることがやぶきたとほとんど変わらない!

はると34の方が断然面白いと思いますが、ほぼ同じような存在でありながらここまで違うものが生まれる……ということ自体が面白いので、飲み比べできて良かったです!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れたシングルオリジンのダージリン・和紅茶のレビュー。緑茶や烏龍茶、フレーバードなどお茶であれば産地・製法・価格問わず紹介しています。
様々なお茶が手元に来るので、余剰があればお分けすることもできます。
Youtubeもちょっとやってみようと思います。

ブログの更新は毎日昼の12時。
何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: