fc2ブログ

記事一覧

お茶のカジハラ 夏摘み香駿和紅茶 2020

お茶のカジハラ 夏摘み香駿和紅茶 2020
価格:800円/30g タイプ:リーフ 評価:★7





お茶のカジハラ 夏摘み香駿和紅茶 2020
商品説明:
使用品種は香駿。フルーティーな香りと、まろやかな味わい、ほとんど渋みは感じない。



今回のお茶は、梶原さんの香駿セカンドです!
ファーストが相当に尖った出来のロットだったので、夏にも期待です。



お茶のカジハラ 夏摘み香駿和紅茶 20201


茶葉はこんな感じ。なんだかピーナッツを思わせる甘い香ばしさがありますね。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートは軽快な枯葉のニュアンスと、弱い山椒を思わせるスパイシーさ。
ミドルノートはスイートポテトのようにこってりと甘い蜜っぽさと、芋のニュアンス。クリスピーな火香が明るい焙煎感として感じられる。冷めるにつれて華やかさがアップ。和ラン花香と梅のような甘酸っぱさが感じられる。
ベースノートは安定感のある香ばしい枯葉のニュアンス。
※詳細
・強度 トップ弱、ミドル強、ベース中
・個性 芋っぽい甘さが和っぽい穏やかさを感じさせる。
・変化 ロースト・スパイシー→スイート・クリスピー→フローラル・フルーティー→ロースト



[味]
風味は蜜っぽい甘さとラン花香。ほのかに柑橘を思わせるフレッシュな要素が戻り香に感じられる。
口に含むとまったりとした味の広がり。メインとなる強い甘味とともにほのかな酸・苦味と、瑞々しい塩味の流れを感じ、シャープな凝縮感が形成。その後、旨味混じりの塩味が広がる甘やかな味わい。後味には甘みが残る。
※詳細
・余韻 小
・ボディー フル 
・苦渋 アクセント程度の苦さアリ。ポジティブ。
・雑味 べとつく酸とほのかな苦味が合わさり少しエグイ。ネガティブ。
・個性 風味は花蜜メインだが、ラストにわずかに青く変化する点が緑茶用品種らしい。程よいコクと豊かな後味が美味しい。




とっても甘やかなセカンド!



ここまでの梶原さんのお茶は皆、インド紅茶に近いキレを感じる焙煎がありましたが、このロットはちょっと雰囲気が異なりますね。いい意味で和テイストというか、とても穏やかで丸ーい印象のお茶です。

香りは相当に芋っぽく実にスイート!しかし、高温時はちょっとスパイシーだったり、冷めるにつれて甘酸っぱさが出たり、色彩は豊かで野暮ったくない点がgood!
味は少しクセがありますね。
どうも、梶原さんのお茶の特徴として感じられるのは「ミドルテイストにある強い酸のニュアンス」。ファーストでもセカンドでも品種に関係なく感じられるので、産地の特性なのか作り手のクセなのか……そのどちらかでしょう。キレキレのインド紅茶風の作りではあまり気にならない要素であるものの、香駿のセカンドは緑茶っぽい苦味が出やすい……。酸のニュアンスと合わさるとどうしてもエグさとして捉えられてしまいますね。
まあ、それがあってもなお美味しい辺りは流石としか言いようがないものの、ほかの紅茶よりも一癖ある商品ではありました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: