fc2ブログ

記事一覧

青鶴茶舗 芦北紅茶 べにふうき秋摘み 2020

青鶴茶舗 芦北紅茶 べにふうき秋摘み 2020
価格:1000円/50g タイプ:リーフ 評価:★8




青鶴茶舗 芦北紅茶 べにふうき秋摘み 2020
商品説明:
使用品種はべにふうき。生産者はお茶のカジハラ。2020年10月15日摘採。香りは驚くほど豊かで、スパイスと砂糖漬けの柑橘類の芳香に、爽快感も加わっている。冷めてくると夏の果実の芳香。
口でも香りは感じられ、上品で程よい渋みもある。力強く長い余韻はうっとりするほど美味。



今回のお茶は、梶原さんのべにふうきオータム!カジハラでリリースされているものは9月摘みですが、こちらは10月。ロット違いは確定ですね。価格が非常に安いことに加え、かなりの出来ということで購入しました。


青鶴茶舗 芦北紅茶 べにふうき秋摘み 20201

茶葉はこんな感じ。ガッツリと発酵・焙煎が効いている様子です。非常にスパイシーな香り!
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートはシャープな柑橘感と、ドライな枯れ感が力強く香る。山椒や、本わさびを思わせる、ツンとしたスパイシーなニュアンスが感じられ、その後蜜っぽいボタニカルなニュアンスが残る。
ミドルノートは和ラン花香と枯葉の香ばしさ。冷めてくるとスパイシーさと重なり、ラベンダーのような花香に変化する。
ベースノートはややダークな火香。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル中、ベース弱
・個性 ツンと香るスパイシーさがべにふうきの甘いボタニカルさに絡んでいる。
・変化 シャープ・シトラス・スパイシー→ボタニカル・スイート→フローラル・ドライ→スパイシー・ロースト



[味]
風味はボタニカルかつスパイシーなラベンダーと花蜜。
口に含むと瑞々しい甘味の広がり。こってりとした甘味と、酸味や渋味によるコクを感じるパワフルな味わい。スッキリとした酸味と渋味で爽快感のあるフィニッシュ。後味には甘じょっぱさが残る。
※詳細
・余韻 中
・ボディー フル 
・苦渋 苦味はなし。キレのある渋味を感じる。ネガティブではない。。
・雑味 酸・渋味のべとつく感覚はあるが、丁度キレ味と重なっていて気にならない。
・個性 風味は素晴らしい強度。少し渋みが目立ち、ドライではあるが美味しい。




更に強い香り!



非常にインパクトのある香りが魅力的ですね!ガッツリと焙煎してあるためかトップノートが強力!全体にスパイシーさがかかっている印象です。
味は発酵が効いていてしっかりとした甘みが嬉しい!切れ味があり、緩急のある味わいがgood!

完全に桃香から離れたボタニカル&スパイシーを武器にした独自路線なべにふうき!高い完成度のお茶でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: