fc2ブログ

記事一覧

お茶のカジハラ 秋摘みいずみ和紅茶 2020

お茶のカジハラ 秋摘みいずみ和紅茶 2020
価格:800円/20g タイプ:リーフ 評価:★5




お茶のカジハラ 秋摘みいずみ和紅茶 2020
商品説明:
使用品種はいずみ。2020年9月摘み。優雅な花の香り漂う和紅茶。


これでサルトリイバラ喫茶室の梶原さん紅茶以外のロットは終わりですね。
最後はいずみのオータムナル!
ファーストでは花香満載といった様子でしたが、発酵がしっかり効くとどうなるか楽しみですね。



お茶のカジハラ 秋摘みいずみ和紅茶 20201


茶葉はこんな感じ。こんがりとした火香が香っています。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートはサトウキビのようなドライで蜜っぽい甘さ。焼けたフルーツのニュアンスが続く。
ミドルノートはカモミールのに似たハーバルな枯れ感と、クリスピーな火香。冷めてくるとスモモのような甘酸っぱさと
ブドウ系のフルーティーさが感じられる。更に冷めるとスズラン花香による清涼感。
ベースノートは軽快な焙煎感とレーズンのようなドライフルーツ。冷めてくるとプリムラの花香。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル中、ベース中
・個性 微妙にAV2っぽさがちらつくときがある。花香が基本でちょっとだけフルーティー。
・変化 スイート・ドライ・フルーティー→ハーバル・クリスピー→フルーティー・ロースト→フローラル



[味]
風味はシャープなドライフルーツの香ばしさと花蜜のニュアンス。戻り香はハーバル。
口に含むと瑞々しい口当たり。酸味とほのかな甘みによる軽快な味わい。強い酸・渋味のエッジを感じ、のっぺりとした渋味が残るキツめの味わい。後味にはシャープな甘みが残る。
※詳細
・余韻 小
・ボディー ややフル 
・苦渋 苦味はないが、かなり渋い。ネガティブ。
・雑味 口に残る渋がネガティブ。
・個性 風味はハーバル。軽快な味わいだが、ドライ飲みにくい。後味は甘やか。





香りは豊か!




味はかなり渋みが強いので、好みが分かれますね……。苦味はほとんどないものの、純粋に渋いので口の中がシャビシャビします。私にはあまり好ましくない味でした。

香りは春摘みに似た花香メインではあるものの、発酵と焙煎が効いてだいぶフルーティーになっていますね。違うとは分かっているものの、蜜っぽさ・ブドウ系・そして火香が重なるわずかな瞬間はマスカテル風の香りに感じられます。冷めるとまた花香に戻るので集中して飲む必要のある、気難しいお茶でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: