fc2ブログ

記事一覧

茶香好友 民國106年夏茶 花蓮蜜香紅茶TypeC

茶香好友 民國106年夏茶 花蓮蜜香紅茶TypeC
価格:3024円/20g タイプ:リーフ 評価:★5




茶香好友 民國106年夏茶 花蓮蜜香紅茶TypeC
商品説明:
産地は台湾花蓮縣赤柯山。嘉名茶園の2017年夏茶。



今回のお茶は、今回のお茶は、花蓮蜜香紅茶の3つ目!生産者は同じですが、産地は瑞穂ではなく海沿いにあるという赤柯山です!いつもは瑞穂のロットを飲んでいるので、どう違うのか気になるところです。



茶香好友 民國106年夏茶 花蓮蜜香紅茶TypeC1

茶葉はこんな感じ。香りは綺麗な炭火。
抽出は2パターン。
茶葉量2.0g、湯量40mLの多煎抽出。1煎目は20秒、以後は1煎ごとに10秒プラス。温度は95度にしました。
茶葉量3.0g、湯量225mL、95度で5分蒸らしの1煎出し。





〇多煎抽出
・1煎目:抽出時間20秒
香りは上品な炭火に、ライチを思わせる甘酸っぱいフルーティーさを伴う蜜香。
風味は凝縮感のある完熟フルーツ。
余韻はなし、ボディーはミディアム。クリアーな口当たりで、雑味がないサラサラとした塩味が流れていく。マイルドな甘みでフィニッシュ。後味は弱く甘い。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは甘い花蜜。僅かに甘酸っぱいフルーティーさ。弱く炭火のニュアンスを感じる。
風味は完熟フルーツ。余韻はなし、ボディーはライト。水っぽい口当たりで、フィニッシュに弱く酸味を感じる程度のあっさりとした味わい。後味はドライ。

・3煎目:抽出時間40秒
香りはニッキのような甘さのあるウッディーさと、ほのかに梅のような甘酸っぱさ。
風味は弱くフルーティー。余韻はなし、ボディーもなし。僅かに甘酸っぱいお湯という印象。




〇一煎出し
[香り]
トップノートはバラ+ハチミツを思わせる、ねっとりとした甘さと華やかさを兼ね備えた蜜香。
ミドルノートはこんがりとした火香に、ほのかに甘酸っぱいライチのようなフルーティーさ。冷めてくると、梅のような甘酸っぱさを伴うボタニカルな花蜜。
ベースノートはアクアノート混じりのカラメル、ニッキを思わるウッディーさ。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル中、ベース弱
・個性 甘酸っぱく爽やかな印象を受ける蜜香あり。火香はほとんど感じない。
・変化 エレガント→ロースト・フルーティー→ボタニカル→アクア・スイート・ウッディー



[味]
風味はこんがりとした火香に、小ざっぱりとした蜜香。
口に含むと水っぽい口当たり。主張のない酸味と苦渋味によるまったりとした液の流れを感じるトップ~ミドルテイスト。フィニッシュにシャープな酸味と微妙にエグイ苦渋味を感じる。後味にはほろ苦さを感じつつ弱い塩味が残る。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 野暮ったい苦渋味がフィニッシュにある。ひと口ではネガティブではないが、飲んでいると気になってくる。
・雑味 ざらつきと、酸のニュアンスあり。ネガティブ。
・個性 風味は酸のニュアンス混じりのさっぱりとした蜜香。味はペラい。




個性はある!




思ったよりも違いが出るもなんですね!

瑞穂の蜜香紅茶と比べると、明らかに火香が弱いです。また、これは好みによるでしょうが、舌で感じる味・緩急が希薄でまったーりとした優しい口当たりですね。瑞穂は場合によってはネガティブ要素になりうるものの、キレがあってよりパワフルな印象を受けます。赤柯山は中国紅茶好きにウケが良さそう、瑞穂はインド紅茶好きにウケが良さそうな印象。……まあ、比較するとの話で、どちらも弱い部類ではありますけど。

火香が弱い分、複雑さやフルーティーさといった要素はあまり強くないものの、上品な蜜香がクリアに感じられる点が嬉しいですね。それにしても、このロットは使用品種が何なのか気になるところです。大葉烏龍っぽい独特のフルーティーさが感じられないのですが、品種による影響なのか産地によるものなのか……分かりません。

総合すると、少し物足りなさはあるものの、蜜香の強度は瑞穂の同価格帯のそれよりもワンランク上な印象です!比較的コスパの良い蜜香紅茶と言えそうですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: