fc2ブログ

記事一覧

心樹庵 阿波 大歩危 やぶきた 2020

心樹庵 阿波 大歩危 やぶきた 2020
価格:864円/40g タイプ:リーフ 評価:★5





心樹庵 阿波 大歩危 やぶきた 2020
商品説明:
使用原料は樹齢30~40年のやぶきた。生産者は曲大輝。産地は徳島県三好郡山城町上名、標高250m~600m。蒸し度は普通。2020年4月下旬製茶。吉野川の清涼な水質とミネラル成分を豊富に含んだ地質から作られるお葉は、余韻の心地よい爽やかな味わいと深い香味がある。



今回のお茶は、心ツナグで入手した徳島県のお茶!阿波と言えば番茶のイメージが強いです……飲んだことはありませんが。紅茶を作っていたり、ヤマチャがある高知以外の四国のお茶はあまり飲むことがないので貴重な機会です。


心樹庵 阿波 大歩危 やぶきた 20201


茶葉はこんな感じ。綺麗な深緑色ですね。香りは弱くアミノ酸系の旨さ。
抽出は2パターン。
茶葉は2.0g量り取り、湯量40mL、温度80度で多煎抽出。1煎目は1分、2煎目以降は30秒にしました。
茶葉は2.0g量り取り、湯量200mL、100度で3分の一煎出し。






〇多煎抽出
・1煎目:抽出時間1分
香りは炊飯した白米のような瑞々しい穀物。
余韻はなし、ボディーはライト。口当たりはとろりとしている。苦味を伴う強い旨味を感じるやぶきたらしい味わい。シャープな酸味によるキレのあるフィニッシュ。後味はドライな甘苦さ。

・2煎目:抽出時間30秒
香りはグリニッシュさと蒸しの香ばしさ。
余韻はなし、ボディーはなし。口当たりは瑞々しい。シャープな酸・苦味のエッジを感じ、苦々しいフィニッシュ。後味は甘苦い。

・3煎目:抽出時間30秒
香りはハーバルなグリニッシュ。
口当たりはまろやか。アタックがほぼなくなり、マイルドな甘味と酸・苦味によるさっぱりとした飲み心地。



〇一煎出し
[香り]
トップノートはなし。
ミドルノートは蒸しの香ばしさがメイン。少し甘酸っぱい梅干しのようなニュアンスを感じた後、甘やかなグリニッシュさが続く。
ベースノートは芝のような植物感と白米の穀物感。
※詳細
・強度 トップなし、ミドル中、ベース弱
・個性 特になし。普通煎茶らしいキャラクター。
・変化 スチーム・シャープ→グリニッシュ→穀物



[味]
風味は強い蒸し感とグリニッシュさ。
口に含むとまろやかな口当たり。旨味と甘味による穏やかな味わい。ほのかな酸・苦渋味が奔り、爽やかなフィニッシュ。後味にはドライな塩味が長く残る。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ライト
・苦渋 アクセントとして若干の苦渋アリ。ポジティブ。
・雑味 強い渋が残る。ネガティブ。
・個性 普通のやぶきた煎茶という印象。口当たりはマイルド。後味は長い。




普通のお茶!



うーん、何も言えねぇ!
強いて言えば後味に塩味が長く残る点が特徴ではありますが、特にコレといったキャラクターは見当たりませんね。
アタックや強すぎる旨味がなく、マイルドで飲みやすい安定感のあるクオリティーの煎茶でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: