fc2ブログ

記事一覧

Camellia Sinensis ダージリン2020AF キャッスルトン茶園

Camellia Sinensis ダージリン2020オータムナル キャッスルトン茶園
価格:15.13ドル/50g タイプ:リーフ 評価:★7






Camellia Sinensis ダージリン2020AF キャッスルトン茶園
商品説明:
使用品種は中国種。2020年10月9日摘採。ライムと花香がまず感じられ、高品質なお香を思わせるウッディーさが感じられる。ロットナンバーはDJ-469。



今回のお茶は、キャッスルトン茶園のオータムナルです!


Camellia Sinensis ダージリン2020AF キャッスルトン茶園1
茶葉はこんな感じ。微妙に青いところのある、落ち着きながらも明るくカラフルな茶葉ですね。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。



[香り]
トップノートはシャープな枯れ感と軽焙煎のほうじ茶のような香ばしさ、ヘーゼルナッツのような甘さ。
ミドルノートはサザンカのような花香が強力に香り、ゼラニウムとウッディーによるスッキリとした雰囲気を纏った枯れ感が続く。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル強、ベースなし
・個性 花香が非常に強い。
・変化 ロースト・ナッツ→フローラル・ハーバル・ウッディー



[味]
風味はウッディーさ混じりの枯れ感と、ゼラニウムのようなボタニカルさ。
口に含むとまろやかな口当たり。甘味に包まれた瑞々しい酸味と塩味を感じるジューシーなトップテイスト。ミドルではシャープな酸・苦味が一瞬奔り、その後酸味・渋味・塩味によるじんわりとしたコクが広がる。さっぱりとしたフィニッシュで、後味にはこってりとした甘みが残る。
※詳細
・余韻 中
・ボディー フル 
・苦渋 ほどよいエッジを感じる。ポジティブ。
・雑味 やや酸のニュアンスはあるが、甘みでカバーできている。ネガティブではない。
・個性 ファーストフラッシュを思わせるハーバルな風味。味はパワフルだが後味が甘やか。





シーズンがよく分からぬ!




花香が異様に主張してくる不思議なロットですね……。
焙煎感はゼロではないものの主張が弱いです。レイトファーストと言われた方がしっくりくるキャラクターですね。
味は緩急がある点がgood!まろやかなトップ、シャープでコクのあるパワフルなミドル、そしてマイルドな甘味が残るフィニッシュとハッキリとした輪郭があり、オータムナルの良さを持ちつつもファーストやセカンドのような我の強さがありますね。
季節感よりも完成度が光るレベルの高いお茶でした!
4
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: