fc2ブログ

記事一覧

茶香好友 民國105年夏茶 花蓮蜜香紅茶比賽出品茶(No.2)

茶香好友 民國105年夏茶 花蓮蜜香紅茶比賽出品茶(No.2)
価格:2376円/20g タイプ:リーフ 評価:★7





茶香好友 民國105年夏茶 花蓮蜜香紅茶比賽出品茶(No.2)
商品説明:
産地は台湾花蓮縣瑞穂。嘉名茶園の2016年夏茶。



今回のお茶は、蜜香紅茶の6つ目!5年くらい前のロットになります。
コンテスト用の茶の割に価格が安い……。ブランド力のある台湾茶の値段がグングン上がっているんだなぁと感じるパッケージです。



茶香好友 民國105年夏茶 花蓮蜜香紅茶比賽出品茶(No.2)1


茶葉はこんな感じ。香りは陳年による酸・ドライフルーツのニュアンスと蜜香!
抽出は2パターン。
茶葉量2.0g、湯量40mLの多煎抽出。1煎目は20秒、以後は1煎ごとに10秒プラス。温度は95度にしました。
茶葉量3.0g、湯量225mL、95度で5分蒸らしの1煎出し。



〇多煎抽出
・1煎目:抽出時間20秒
香りは甘酸っぱいスモモを思わせるフルーティーな蜜香と香ばしい火香。陳年のニュアンスが効いており、冷めるにつれてトロピカルフルーツのような甘さを感じる。
風味は炭のようなウッディーさ。
余韻はなし、ボディーはミディアム。軽快な甘酸っぱさを感じ、甘じょっぱいフィニッシュ。後味は弱い甘酸っぱさ。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは甘い花蜜。シナモンのようなスパイシーな甘さと、瑞々しい梨のようなフルーティーさが続く。冷めてくるとメープルシロップ。
風味はバニラと炭火。
余韻はなし、ボディーはミディアム。口当たりは瑞々しく、甘やかな塩味が感じられる。

・3煎目:抽出時間40秒
香りはキンモクセイのような甘い花+炭火。
余韻はなし、ボディーはライト。マイルドな甘味とほのかな酸味を感じてフィニッシュ。

・4煎目:抽出時間50秒
香りは甘い花蜜+炭火。
余韻はなし、ボディーもなし。滑らかな口当たりのお湯という印象。後味はドライな渋味。





〇一煎出し
[香り]
トップノートは華々しいボタニカルさ+蜜香が強力に主張し、弱い炭火が上品に感じられる香ばしい香り。
ミドルノートは糖蜜のようなねっとりとした甘さと、パイナップルのようなフルーティーさ、キンモクセイやシクラメンの花香が感じられる。冷めてくると大葉烏龍の凝縮感のあるフルーティーさが感じられる。
ベースノートはドライな火香、ドライアプリコットのフルーティーさ、水っぽさ。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル中、ベース弱
・個性 火香が綺麗にとれ、良い具合に陳年香と蜜香が芳しく香る。
・変化 ボタニカル・蜜香・ロースト→スイート・フルーティー・フラワリー→「フルーティー・ドライ・アクア



[味]
風味は炭火のドライな火香と陳年の酸のニュアンス。弱く華やかな蜜香。
口に含むと滑らかな口当たり。主張の弱い甘味をベースにした、マイルドな塩味の広がりを感じ、ほのかな酸・渋味のエッジが続く。ドライな塩味でフィニッシュ。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ややミディアム
・苦渋 弱い渋味がキレとして感じられる。ポジティブ。
・雑味 なし。ポジティブ。
・個性 陳年感と蜜香の混ざった風味。滑らかで舌ざわりが良い。





育成成功!




熟成がプラスに働いて美味しくなったお茶ですね!

香りは火香が良い感じに少しだけ炭火のニュアンスを残して消えかかっており、蜜香の主張が強めになっています。また、トロピカルフルーツやドライフルーツのニュアンスが出ていて、普通にフルーティーな点がgood!蜜香と合わさり、高グレードなロットとも戦える香りに昇華しています。
味は荒さがほとんど消えている点が素晴らしい!ボディーがそこそこあり、綺麗に液の広がりを感じることができます。


きっと元々は5~6点レベルだったのでしょうけど、今では7.5点レベル。非常にコストパフォーマンスの良い蜜香紅茶に化けました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: