fc2ブログ

記事一覧

サルトリイバラ喫茶室 梶原さんの芦北紅茶 べにふうき2020 1st

サルトリイバラ喫茶室 梶原さんの芦北紅茶 べにふうき2020 1st
価格:260円/6g タイプ:リーフ 評価:★7




サルトリイバラ喫茶室 梶原さんの芦北紅茶 べにふうき2020 1st
商品説明:
使用品種はべにふうき。穏やかなさらりとした飲み心地。極わずかなメントールに似た品種香の後、口当たり軽やかでほわりとしたレンゲ蜜のような風味が広がる。べにふうきらしさはあるがかなり優しい飲み心地。


今回のお茶は、サルトリイバラ版の梶原さんのべにふうきファースト!



サルトリイバラ喫茶室 梶原さんの芦北紅茶 べにふうき2020 1st1


茶葉はこんな感じ。サイズは大きく、香りは甘い花蜜。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートはドライな枯れ感を伴う甘い蜜っぽさ。シャープな酸っぱさが続く。
ミドルノートは花蜜と和ラン花香の芳しい香りに、ハーバルさが絡んでボタニカルな華やかさを感じる。冷めてくると、カラメルの甘さ。
ベースノートはドライな枯れ感と、水っぽいハチミツ。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル強、ベース弱
・個性 和紅茶っぽいが、あか抜けた華やかさあり。
・変化 ドライ・スイート・シャープ→スイート・フラワリー・ボタニカル→ロースト・ハニー・アクア



[味]
風味はきび砂糖のような甘さを帯びた枯葉のニュアンス。
口に含むと瑞々しい甘味の広がり。ほろ苦さと酸味によるシャープな感覚と、こってりとした甘味によるコクを感じるトップテイスト。ミドルでは甘苦さと酸のニュアンスを感じ、ドライな塩味でフィニッシュ。後味は強く甘い。
※詳細
・余韻 小
・ボディー フル 
・苦渋 苦々しさあり、 ネガティブ。
・雑味 酸のニュアンスが残る、ネガティブ。
・個性 風味は甘酸っぱく強め。後味は甘やか。 





同じ、ではないような?



うーん……直接飲み比べてみないとこれはちょっと判別がつきませんね!

カジハラからリリースされたべにふうきファーストと、香り・味わいがほぼ一緒!ミドルテイストが甘苦く、野暮ったい和紅茶感がありますね。そのために完成度がやや劣る印象があるので別ロットな気がします……。
仮に別ロットなら、ほとんどロット差を感じさせないほどの安定感で作られているといえますね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: