fc2ブログ

記事一覧

吉田茶園 Izumi 1st Flush 2020 silver moon

吉田茶園 Izumi 1st Flush 2020 silver moon
価格:1080円/15g タイプ:リーフ 評価:★7




吉田茶園 Izumi 1st Flush 2020 silver moon
商品説明:
使用品種はいずみ。プレミアムティコンテスト2020★5獲得。淹れ立ては深みのあるナッツ系の味わいとミルキーさ。冷めてから変化する柑橘系の香りは余韻の爽やかさを引き立てる。


吉田茶園の二つ目は、シルバームーン!これもプレミアムティコンテストで最高のグレードで受賞していますね。


吉田茶園 Izumi 1st Flush 2020 silver moon1

茶葉はこんな感じ。どうもプレミアムよりも強く火が入っているようですね。香りもハーブ感がしっかりと香ります。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートは若々しいレモンを思わせるフレッシュな柑橘感と、グリニッシュさ。ドライなサトウキビのような甘い枯れ感が続く。
ミドルノートはクリーミーで蒼い台湾茶のようなニュアンスと、ディルのハーブ感が爽やかに香る。冷めてくると甘さが増し、フレッシュなキンカンのようなハーバルな柑橘感と、抹茶のような青さを感じる。
ベースノートはコーンのような甘い穀物、釜炒り茶を思わせるドライなグリニッシュさ。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル強、ベース弱
・個性 グリニッシュさを基本として温度変化で多様に変化する。
・変化 シトラス・グリニッシュ・シャープ→クリーミー・フレッシュ・ハーバル→シトラス・スイート・グリニッシュ→穀物・ドライ・グリニッシュ



[味]
風味は柑橘感が目立つグリニッシュ&シトラス。わずかにほうじ茶を思わせる枯れ感が感じられる。
口に含むとジューシーな口当たり。酸味と塩味の主張を舌の上に感じ、ほろ苦さのほどよい刺激が重なる弾けるようなトップテイスト。ミドルでは塩味がメインになり、じんわりとした甘みのなかでさっぱりとした酸味が感じられる。ドライなエッジでフィニッシュ。後味は荒いがミネラルの甘みは残る。
※詳細
・余韻 中
・ボディー ミディアム 
・苦渋 キレとして感じられる、ポジティブ。
・雑味 ドライな感覚が残る、ネガティブ。
・個性 漲るようなパワフルな味わい。結構ドライ。




力強い味わい!



ひたすらに穏やかで旨いプレミアムとは全く異なるキャラクターですね!

香りの雰囲気は台湾と日本のグリニッシュさが主なので、あまり紅茶らしさはありません。花よりも青くフレッシュなのでダージリンのファーストに近い印象です。
味の主張が激しめで、インド紅茶に近いですね。パワフルなのは嬉しいですが、フィニッシュ以降ドライで荒い!ミネラルの甘みはあるものの、刺激が勝っているのが残念です。

面白みはあるものの、プレミアムと同じ★5受賞というのは疑問の出来です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: