fc2ブログ

記事一覧

吉田茶園 Hokumei Black tea 2nd flush 2020

吉田茶園 Hokumei Black tea 2nd flush 2020
価格:864円/25g タイプ:リーフ 評価:★5




吉田茶園 Hokumei Black tea 2nd flush 2020
商品説明:
使用品種はほくめい。適度な渋みとコクがあるのに、爽やかさを感じる。



今回のお茶は、吉田茶園のほくめいセカンド!ファーストが初のリリースなので当然セカンドも初です。こちらは受賞は無し。さてどんなものか。


吉田茶園 Hokumei Black tea 2nd flush 20201


茶葉はこんな感じ。香りは甘酸っぱいですね!
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートは梅ときび砂糖を合わせたような、穏やかな甘酸っぱさ。
ミドルノートはカラメルのような明るい甘さと和ラン花香、ドライな枯れ感。冷めるにつれて甘酸っぱくフルーティーさがアップ。ぼんやりとしたスモモのような雰囲気。
ベースノートはドライな枯れ感と水っぽさ。
※詳細
・強度 トップ弱、ミドル中、ベース弱
・個性 ファーストよりは香り高く、和紅茶らしいキャラクター。
・変化 サワー・スイート→スイート・フラワリー・ドライ→シャープ・フルーティー・アクア



[味]
風味は明るい焙煎感。ラン花香+べっこう飴感が強めだが、微妙に野暮ったい。
口に含むとシャープな水っぽさ。酸味メインのほろ苦さがやや尖った液の流れとして感じられるトップ。ミドルではマイルドな甘味によるコクを感じつつ、酸味・苦味によるエグさがちらつく。その後、塩味と甘味が広がり、穏やかなフィニッシュ。後味には渋みが弱く入って甘味が爽やかに残る。
※詳細
・余韻 小
・ボディー ライト
・苦渋 やや尖った苦渋を感じるものの、アタックというほどではなくネガティブではない。
・雑味 酸・渋がほのかにある。ネガティブではない。
・個性 風味はかなり華やか。甘みがあって、ドライだが意外と丸みがある。




好みが分かれそう!




ファーストと似たところがあるのがちょっと面白いです!

香りはだいぶ強くなったとは感じますが、謎の水っぽさはまだありますね。個性は希薄!緑茶用品種らしい香りではありますが、特にコレといった特徴はありません。
風味はやたら強いという点はファースト同様。飲むと香り立ちよりも口の中の広がりで華やかさを感じます。
味はコクがあるものの、尖った部分が見られますね。カバーは出来ていてアタックというほど刺々しさはないものの、和紅茶の甘苦さが苦手な方には合わなさそうです。

単体ではまあまあ、ファーストの後に飲むと少し面白いと感じる程度という印象!セカンドではなく、まずはファーストを試すのがオススメです!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: