fc2ブログ

記事一覧

TEABOX アッサム2020SF ハルマリ茶園Special Summer

TEABOX アッサム2020セカンドフラッシュ ハルマリ茶園Special Summer
価格:14.99ドル/100g タイプ:リーフ 評価:★7





TEABOX アッサム2020SF ハルマリ茶園Special Summer
商品説明:
2020年7月17日摘採。モルトとデーツ、ココアの香りに花のニュアンスが混ざっている。フルボディーの味わいで、甘さが際立つフィニッシュ。ロットナンバーはOR-313。



今回のお茶は、ハルマリのダブルGです!
2019年、アメリカのコロラド州で行われたWorld Tea ChampionshipではハルマリのダブルGが金賞を獲得。元から人気でしたが、表に出てくる茶園物としては完全にトップになりました。



TEABOX アッサム2020SF ハルマリ茶園Special Summer1

茶葉はこんな感じ。香りはポップコーンのような香ばしさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
トップノートはなし。
ミドルノートはクローナルのモルティー香が弱く感じられる。ミネラリーかつドライな枯れ感が続き、キレのある印象を受ける。
ベースノートはどっしりとしたアース感。冷めてくると甘さが増し、ほのかな花蜜のニュアンスが混ざる。
※詳細
・強度 トップなし、ミドル中、ベース強
・個性 強い土とモルティーさによるアース感と、キレのある枯れ感による緩急がある。
・変化 モルティー・スイート→ドライ・アース・ハニー



[味]
風味はシャープなモルティーさと、ややダークな枯れ感。
口に含むとまったりとした味の広がり。甘味・酸味・苦味の刺激的だがバランスが取れたキレを感じるトップテイスト。ミドルではデコポンを思わせる、甘さの中に広がる苦渋味が感じられるマイルドビターなコク。塩味を伴うジューシーなエッジでフィニッシュ。後味はさっぱりとしているが、しばらくするとドライなミネラルの甘みが響く。
※詳細
・余韻 中
・ボディー ミディアム
・苦渋 刺激的な苦味はあるが、刺々しくはない。さっぱりとした渋味が爽快。ポジティブ。
・雑味 渋が残るが、甘みでカバーできていてネガティブではない。
・個性 華やかなクローナルの風味と、マイルドビターな味わいが爽快。






ほどよく苦い!





香りはアース感が強めのワイルド系。花香やハチミツっぽさがあまりなく、枯れ感が入ってキレ味があるスマートな印象の香りです。スペシャル感は強くないものの、とっつきやすさが嬉しいですね。
味はパンチの効いていますが全体的に見るととてもバランスが良い!
初っ端から苦みが主張してくるのですが、強い甘味とせめぎ合っていてネガティブではありません。ハイカカオのチョコレートやオレンジを使ったマーマレードみたいな雰囲気ですね。また、渋味は苦味と違って存在感が薄く、さっぱりとした雰囲気は作っている程度。軽快な甘みが印象的でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: