fc2ブログ

記事一覧

吉田茶園 Misho Yabukita Black tea 2nd flush 2020

吉田茶園 Misho Yabukita Black tea 2nd flush 2020
価格:864円/25g タイプ:リーフ 評価:★6





吉田茶園 Misho Yabukita Black tea 2nd flush 2020
商品説明:
使用原料は樹齢50年以上の実生やぶきた。花香の中に奥深い香り。和食と相性のいいプレーンな味わい。



今回のお茶は、実生やぶきたのセカンドですね。
ファーストはまだしも、セカンドのやぶきたは扱いにくいでしょうし、どんなキャラクターになったか楽しみです。



吉田茶園 Misho Yabukita Black tea 2nd flush 20201



茶葉はこんな感じ。香りは結構フルーティーですね。枯れ感はあるものの、単純な火香だと春茶の方が強いんじゃないでしょうか?
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
トップノートはべっこう飴のニュアンスを帯びた、甘くシャープな枯れ感。赤ブドウのニュアンスと、ボタニカルな焙煎感が華やかに鼻を抜ける。
ミドルノートは瑞々しいラン花香と花蜜の甘い香り。赤ブドウのフルーティーさと、火薬のようなシャープな枯れ感が感じられる。
ベースノートはハチミツ、ドライな枯葉、シャープな木材、ドライフルーツ。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル中、ベース中
・個性 安定感のある華やかな香り。
・変化 スイート・シャープ・ロースト→フラワリー・フルーティー・シャープ→ハニー・ドライ



[味]
風味は穏やかなハチミツの甘さと芳しく強めの焙煎感。戻り香にわずかなべっこう飴のニュアンス。
口に含むとシャープな口当たり。苦味と酸味に塩味が混ざったインパクトのあるトップテイスト。ほどよい苦渋味と塩味、甘味によるマイルドなコクを感じるミドルテイスト。シャープな酸味が奔って、果汁のような感覚の爽やかなフィニッシュ。後味にはドライな塩味が残る。
※詳細
・余韻 小
・ボディー フル 
・苦渋 キレとして爽やかな渋味を感じる、ポジティブ。
・雑味 収斂性があってドライ、ネガティブ。
・個性 枯れ感が華やか。インパクトとコクのあるパワフルな香味。





想像以上の力強さ!




実生ではあるものの、やぶきたの血が濃いはずの実生やぶきた。しかし、これはだいぶあか抜けていますね!
甘ったるい香りは彼方にほんの少し香るのみ。香駿やべにひかりと言われても違和感のないスマートなフルーティーさがあります。また、かなりガッツリと乾燥させてあるためか、インド紅茶に近い雰囲気ですね。
味は甘苦さなどはなく、小ざっぱりとしたキレがあってgood!少し雑味が残る点が惜しいものの、とてもやぶきた系和紅茶とは思えないですね。
面白い商品でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: