fc2ブログ

記事一覧

What-Cha 台湾2019春 Yu Chi 'Assam' Black

What-Cha 台湾2019春 Yu Chi 'Assam' Black
価格:8.58ドル/25g タイプ:リーフ 評価:★3




What-Cha 台湾2019春 Yu Chi 'Assam' Black
商品説明:
使用品種は台茶8号。産地は台湾南投県魚池郷、標高600m。2019年3月摘採。典型的なアッサム種らしいフルボディーの味わいと、台湾紅茶の甘さが合わさっている。


積み茶の消化です。
こちらは初めて飲む台茶8号……いわゆる台湾アッサムです。日本統治時代に導入されたインドの改良品種。暖かい台湾に適したようですね。また、魚池郷は日月潭があるので、台茶18号と共に紅茶作りに用いられています。


What-Cha 台湾2019春 Yu Chi 'Assam' Black1


茶葉はこんな感じ。ちょい酸化臭がありますが、うん。確かにアッサムっぽい。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートはなし。
ミドルノートは甘酸っぱく爽やかなディンブラやキャンディに近い香り。甘い花蜜の後に、シャープな焙煎感が続く。
ベースノートは土っぽい枯葉、酸化臭混じりのモルティー香、カラメルの甘さ。
※詳細
・強度 トップなし、ミドル強、ベース中
・個性 安定感のあるセイロン系のキャラクター。
・変化 シャープ・スイート→アース・モルティー・スイート



[味]
風味は薄い酸のニュアンスと、ワイルドな土と植物のアース感。
口に含むと軽快な口当たり。ぼんやりとした塩味がベースにあり、酸味が奔って瑞々しい液の流れを感じる。遠くに甘味はあるが、主張は希薄。ドライな雑味でフィニッシュ。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー フル
・苦渋 フィニッシュに野暮ったく残る。ネガティブではない。
・雑味 酸のニュアンスが残る、ネガティブ。
・個性 酸味の割に甘味が薄く、あっさり過ぎる。




香りは中々!



標高的にミディアムグロウンなためか、雰囲気はセイロンによく似ています。圧があり、甘くスッキリとした香りはgood!
味はボディーがしっかりしている点が良いですね。台湾茶で強いボディーというのは珍しい!
その他は……酸味が比較的強めなだけで水っぽいという残念な感じですね。

一言で言えばパンチのないセイロン。飲めはしますがストレートで飲んで美味しいものでもないので、台湾のミルクティー要因という印象を受けました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: