fc2ブログ

記事一覧

心樹庵 両河内 こうしゅん 2020

心樹庵 両河内 こうしゅん 2020
価格:810円/40g タイプ:リーフ 評価:★6





心樹庵 両河内 こうしゅん 2020
商品説明:
使用原料は樹齢約10~15年の香駿。生産者は片平次郎。産地は静岡県静岡市清水区布沢地区、標高180m。2020年5月11日製茶の浅蒸し。少し高めの湯温で抽出すると花のような香りやハーブのような香り、またはほんのりとスパイシーな香りがする。高温で出しすぎると苦味も出やすい。



今回のお茶は、心ツナグで入手した香駿煎茶!豊好園は、皇室の献上茶を作ったこともある世界で認められる実力者らしい。多くの品種を育てており、基本的に浅蒸しで茶葉を活かしたお茶作るようですね。
8種類もあるので楽しめそうです!


心樹庵 両河内 こうしゅん 20201

茶葉はこんな感じ。香りは優しい桜もち。
抽出は2パターン。
茶葉は2.0g量り取り、湯量40mL、温度80度で多煎抽出。1煎目は1分、2煎目以降は30秒にしました。
茶葉は1.0g量り取り、湯量100mL、100度で3分の一煎出し。





〇多煎抽出
・1煎目:抽出時間1分 
香りはプリムラのようなハチミツに近い花香と、ほのかな桜のニュアンスが混ざった甘さに、浅蒸しのフレッシュな香ばしさが絡んだ芳しい香り。
余韻はなし、ボディーはライト。
風味は桜のハチミツのようなインパクトのある華やかな甘さ。
苦味がガツンと主張し、塩味と酸味を伴って安い抹茶のようなパワフルな味わい。後味にはビターな塩味が残り甘やか。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは爽快な花の香り混じりの蒼いグリニッシュ。
余韻はなし、ボディーもなし。
風味は少し花のニュアンスが混ざったハーバルなグリニッシュ。
口当たりは瑞々しくシャープ。酸味と苦味が少しエグく感じられ、苦い塩味がじわじわと広がる。後味には旨味とリコリスのような甘さが残る。

・3煎目:抽出時間30秒
香りはぼんやり甘い花蜜と蒸し感。
風味は蒸し感とグリニッシュ。
クリアな水っぽい口当たり。シャープな酸・苦味が奔り、キレのあるフィニッシュ。後味には甘苦さと旨味の中に塩味が残る。




〇一煎出し
[香り]
華やかなラン花香と甘い花蜜のニュアンスを感じる。
冷めてくると炊飯した米のような穀物の香ばしさが漂う。
萎凋したとしか思えないが、素でこの香りらしい……非常に強い個性的。


[味]
風味は桜のハチミツ。
余韻はなし、ボディーはライト。マイルドな甘いトップテイスト。しかし、ミドルではピリつくアタックのある苦味と、酸の雑味が目立つ。ややエグイフィニッシュ。後味には旨味と塩味が強く残る。





かなりのじゃじゃ馬!





香りは花香が強いですがまだ分かる。それ以上に主張が激しいのが風味!圧倒的にクセのある桜のハチミツにそっくりです。
味はかなり苦味が効いている!濃く出し過ぎた苦々しさとかそういうのではない、キリリとしたシャープな主張を感じますね。しかし、豊好園の個性と思われる後味の強さが機能していて、旨味+塩味が長く響く!クセはあるものの、美味しさも備わっています。
香りも風味も味も尖りまくっていて、飲む人を選ぶマニア受けしそうな煎茶だと感じました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: