fc2ブログ

記事一覧

ルピシア ダージリン2020AF シーヨク茶園 DJ-172

ルピシア ダージリン2020オータムナル シーヨク茶園 DJ-172
価格:1700円/30g タイプ:リーフ 評価:★7




ルピシア ダージリン2020AF シーヨク茶園 DJ-172
商品説明:
可憐な花やベリーを彷彿とさせる香り。甘味溢れる味わいと長い余韻。名園によるエレガントな風味の秋摘み紅茶。


今回のお茶は、ルピシアの通販限定ロットですね。通常版のシーヨクよりも高めの設定で、スペシャル感があったので購入しました。



ルピシア ダージリン2020AF シーヨク茶園 DJ-1721

茶葉はこんな感じ。香りは相当クリスピー!ツーンと来るスパイシーさと焙煎感が特徴的です。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートはキャラメルのような甘いニュアンスを帯びた枯葉の香ばしさ。
ミドルノートはパッションフルーツのようなとローストと、ハチミツ漬けのナッツのような香ばしさ。ツンとした赤スグリやフランボワーズのようなレッドフルーツの爽やかさが合わさり芳しく香る。
ベースノートは安定感のある明るい香ばしさ。焙煎香とハチミツ、焼き菓子のような香ばしい甘さ。
冷めてくるとフルーティーさと蜜っぽい甘さが絡んで、弱いがハニーの印象を帯びたマスカテルフレーバーを感じる。
※詳細
・強度 トップ小、ミドル強、ベース弱
・個性 甘くスイーツのような印象。弱いがマスカテルフレーバーはある。
・変化 スイート・クリスピー→シャープ・フルーティー→ロースト・ハニー・マスカテル



[味]
風味は明るく香ばしい焙煎感。
口に含むと瑞々しい甘みの広がり。塩味と酸味がジューシーに流れる弾けるようなトップテイスト。ミドルでは甘味+苦・酸味のこってりとした甘いコクを感じる。その後、ドライな塩味で小気味のいいフィニッシュ。後味にも長く残る。
※詳細
・余韻 中
・ボディー ややミディアム 
・苦渋 小ざっぱりとしたマイルドビターなキレとして感じられる、ポジティブ。
・雑味 特になし、ポジティブ。
・個性 飲み応えに欠けるが手堅い完成度の味わい。





香りはガトー!




やたら青かったり、アタックがきつかったりと結局良いチャイナのオータムには会わないなと思っていたのですが……コイツは正統派とはちょっと外れるスペシャルなダージリン!けれど美味しいですね!



ルピシア ダージリン2020AF シーヨク茶園 DJ-1722



見た目はDJ-172の方がやや茶色っぽいものの、そこまで違いはありません。
香りが良いのはどちらも同じですが、DJ-159はブドウ系のチャイナセカンド風、対してDJ-172はベリーとハニーのスペシャル。雰囲気はアリヤルビーやジュンチヤバリHRHTのようですね。

発酵は控えめなようで、全体的にやや軽めな味わいです。
しかし青さ等はなく、綺麗な焙煎香が芳醇に香る!味は爽やかな渋味と甘いコクでバランスが良いですね。欲を言えばもう少しボディーや円熟感が欲しいところですが……旨いのには違いない!
チャイナのオータムナルで今買うなら、私はこのロットを勧めます!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: