fc2ブログ

記事一覧

心樹庵 両河内 そうふう 2020

心樹庵 両河内 そうふう 2020
価格:810円/40g タイプ:リーフ 評価:★6




心樹庵 両河内 そうふう 2020
商品説明:
使用原料は樹齢約9~10年の蒼風。生産者は片平次郎。産地は静岡県静岡市清水区布沢地区、標高350~380m。2020年4月27日製茶の浅蒸し。そうふうの品種特徴がしっかりと出ていて、煎茶には珍しいくらいの華やかな香りと品の良い味わい。



今回のお茶は、心ツナグで入手した豊好園の品種茶、そうふう!
香駿の方がイメージとしては香り高いものの、そうふうも香りが売りの品種なので楽しみですね。


心樹庵 両河内 そうふう 20201

茶葉はこんな感じ。見た目は綺麗な碧色。香ばしく甘い香りです。
茶葉は2.0g量り取り、湯量40mL、温度80度で多煎抽出。1煎目は1分、2煎目以降は30秒にしました。



・1煎目:抽出時間1分
香りは少しジャスミンのような甘さが混ざった、グリーンフルーツが瑞々しい。
余韻はなし、ボディーはミディアム。
風味は華やか。デイルのようなハーブ感があって独特な蒸しの香ばしさ。
口当たりはまろやか。ほろ苦さと旨味が甘味に包まれて感じられる濃厚なコクを感じる味わい。ピリピリと主張のある旨味が塩味と共に長く残る。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは生の椎茸のようなツンとくるアース感と梨のような瑞々しさ。
余韻はなし、ボディーはライト。
風味は爽やかな蒸し感。口当たりは瑞々しい。旨味、ほろ苦さ、酸味による弾けるようなトップテイスト。その後、じんわりとした旨味と塩味が長く残る。

・3煎目:抽出時間30秒
香りは弱い柏の葉。
余韻はなし、ボディーもなし。マイルドな甘味と酸味、ほろ苦さによる少しシャープなミネラルウォーターという印象。キレのある酸・渋味のエッジの後、ドライな塩味が甘く残る。





バランスのいい香りの緑茶!



香駿ほど、煎茶のイメージとは異質な香りではないものの、これも結構個性的ですね!
瑞々しいフルーティーさと花のニュアンスがあり、爽やかさに寄っている印象です。
苦味は控えめでコクのある味わいがとっつきやすいですね。後味の長い旨味+塩味は香駿と同じ構成です。煎持ちも似たような感じ。

香駿はちょっと尖りすぎだなと感じたので、飲みやすくクセの弱めな蒼風の方が私には合っていました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: