fc2ブログ

記事一覧

心樹庵 極上 両河内 しずかおり 2020

心樹庵 極上 両河内 しずかおり 2020
価格:1080円/40g タイプ:リーフ 評価:★8





心樹庵 極上 両河内 しずかおり 2020
商品説明:
使用原料は樹齢約6~7年のしずかおり。生産者は片平豊。産地は静岡県静岡市清水区布沢地区、標高350m。2020年5月5日製茶の浅蒸し。製茶時に今年一番香りが強かったと手応えを語る渾身のロット。手揉み茶かと間違えるほど美しく伸びた形状の煎茶で、中国のトップレベルの緑茶を思わせるような常淡の味わいと強く長い余韻がある。



今回のお茶は、心ツナグで入手した豊好園のスペシャル!しずかおり煎茶です!
これも比較的新しい、2013年に登録された品種で飲んだことがありません。



心樹庵 極上 両河内 しずかおり 20201


茶葉はこんな感じ。香りはほんのり甘いアーモンドのよう。品質は高そうです。
茶葉は2.0g量り取り、湯量40mL、温度80度で多煎抽出。1煎目は1分、2煎目以降は30秒にしました。


・1煎目:抽出時間1分
香りはスッキリと甘い蒸しのグリニッシュ。
余韻は中、ボディーはなし。口当たりはスッキリ。濃厚な旨味はあり、塩味共に感じるものの、舌を撫でるようにしてすぐに流れていく。後味には強力な旨味とミネラルの甘味が残る。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは穏やかな穀物のニュアンスと、シャープな若葉のグリニッシュ。弱く花蜜の甘さがある。
余韻は小、ボディーはなし。口当たりは滑らか。旨味ベースのほろ苦さと塩味を感じるものの、舌への主張は弱め。しかし、液の流れの後にじんわりと広がり、後味としてしっかり残る。旨味とミネラルの甘味が長く感じられ、しばらくするとジューシーさに変わる。

・3煎目:抽出時間30秒
香りは弱くフレッシュな竹の葉。
余韻は極小、ボディーはなし。口当たりは瑞々しい。マイルドな酸味がメインで、旨味と塩味が穏やかに感じられる。後味にはスパイシーなミネラルの甘味が弱く残る。

・4煎目:抽出時間30秒
香りは弱い竹の葉。
余韻はなし、ボディーもなし。クリアーなミネラルウォーターという印象。マイルドな塩味とほのかな苦味が、甘やかに流れていく。後味には少しドライな塩味が残る。

・5煎目:抽出時間30秒
香りは水っぽい。
味は弱い塩味。ドライな酸が残る。





え、安くない!?




これは当たりですね!
やっていることは中国緑茶と一緒、煎を重ねると蒙頂甘露に似ているなと感じます……まあ、もちろん質は負けますけどね。
ただ、香りは蒸し感とグリニッシュでとっつきやすくフレッシュ。また、日本茶としても中国茶としても価格はかなりリーズナブルだと感じます。
香りが強烈な香駿や蒼風、舌への主張が強いせいめいもあり、真逆なクリアーで余韻の強いしずかおりもある……豊好園の打率の高さと守備範囲の広さには驚き感心しました!く
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: