fc2ブログ

記事一覧

心樹庵 両河内 みえうえじま 2020

心樹庵 両河内 みえうえじま 2020
価格:810円/40g タイプ:リーフ 評価:★5





心樹庵 両河内 みえうえじま 2020
商品説明:
使用原料は樹齢約5年のみえうえじま。生産者は片平豊。産地は静岡県静岡市清水区布沢地区、標高350~380m。2020年5月1日製茶の浅蒸し。35キロラインの小さな製茶機で丁寧に揉まれ、すっきりとした爽やかな仕上がり。



今回のお茶は、心ツナグで入手した豊好園のみえうえじま煎茶!これで豊好園のお茶はおしまいですね。
三重県の上嶋さんが選抜したものなので「みえうえじま」ですが、豊好園のものは上嶋さんから直接譲ってもらったらしいです。



心樹庵 両河内 みえうえじま 20201


茶葉はこんな感じ。香りは瑞々しいグリニッシュ。
茶葉は2.0g量り取り、湯量40mL、温度80度で多煎抽出。1煎目は1分、2煎目以降は30秒にしました。






・1煎目:抽出時間1分
香りはスッキリとしたグリニッシュ。
余韻は小、ボディーはなし。口当たりは瑞々しい。ほどよい酸味に旨味が絡んで存在感はあるがさらりと流れる喉越しの良さを感じる。酸味と旨味が広がりフィニッシュ。後味にはミネラルの甘みが残る。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは蒸しの香ばしさとグリニッシュ。
余韻はなし。口当たりはさっぱり。酸味とほのかな苦味による瑞々しい液の流れを感じるトップ。ミドルでは塩味が強まり、マイルドな苦味が感じられる。じんわりとした旨味が広がりやや尖った酸味でフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間30秒
香りは若葉のグリニッシュ。
酸味とほろ苦さが弱く感じられ、爽やかなお湯という印象。




とってもフレッシュ!




清々しく鼻を抜ける青さと、スッキリとした味が爽やかですね!濃厚な味わいの煎茶とは趣の異なる軽快なお茶ですが、香りの青さとのバランスが取れていてgood!
飲みやすいのは間違いないものの、シングルオリジンのものとしては印象に残りにくいのが難点でしょうか……。
日常煎茶にはとても良さそうだと感じました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: