fc2ブログ

記事一覧

ダージリン図鑑No.3 ロヒニ茶園 最終更新2021/8/10

ロヒニ(Rohini)
茶園評価:B




ロヒニ茶園はゴパルダーラ茶園の傘下にある茶園。1962年から2000年までの間は閉鎖されており、再稼働する数年前の1996年から育て始めた若いクローナルが主力になっている。
総面積146ヘクタールのうち、108ヘクタールは新しく植えられたクローナルで構成されている。茶園は標高に応じて4つの区画に分けられており、最も下の300m程度の標高にあるJabarhat区画(クローナル)。中部はKotidharaとPailodharaという2区画で(どちらもクローナル)。AV2とT78がメインであり、ハイクオリティなお茶を作るのはこれらの区画。最も高く標高1300m程度にあるTukuriya区画はかつて稼働していた頃の中国種のエリアで樹齢は100年以上と推定される。


比較的標高が低い茶園であり、製茶のスタート時期が早いのが特徴。
作るお茶はかなり独創的。ほぼ全てが実験ロットと言っても過言ではなく、何が出てくるのかよく分からない……。ウーロン茶もどきやセカンドフラッシュのチャイナマスカテルという商品なのに、どう見てもクローナルのファーストだよね?というものなど……「何だこれは」というものがよく見られる。台湾の文山地区のように、低標高故に工夫を凝らそうとしているのはわかるが、説明無しの現代アートのように意味不明すぎるのが悩みの種。変な個性を除けば、香りは強く味の主張はしっかり。ライト〜ミディアム程度でボディーはあまり強くないが、飲みやすいものが多い。平均以上のレベルではある。


前述のようにスペシャルも何もないが、一応それらしきものは存在している。
春先に現れるB157使用のJETHI KUPI(ジェティ・クピ)。早い製茶開始を利用した、ダージリンの中でも最速で出回るスペシャル。2020年は1月製茶のものすらあった。ダージリンをワインとするなら差し詰めボージョレ・ヌーボーといった存在で、世界中の専門店が我先にとリリースしている。新モノ好きは日本人だけでなく世界共通なのかもしれない。
ちなみに味は特に変わったところはない。何なら摘むのが早すぎて味が薄く、価格は高めだが、あくまでも早さを売りにしているお茶。

クオリティの高さで言えばExotic White(エキゾチックホワイト)が筆頭。私が勝手に「ダージリン・ホワイト」と呼んでいる、ダージリンのスペシャルロットで見られる白茶風の低発酵紅茶。AV2の品種香と相まってとても美しい花香が魅力的。

また、やぶきたとふじみどりを掛け合わせて作ったオリジナル品種ROH-1を保有しており、和紅茶みたいなものが現れることがある。



エキゾチックホワイトを除けば安定度は低いため、王道で高品質な紅茶を期待できず、買う際には注意が必要なマニア向けな茶園。しかし個性的ではあるし、価格は比較的安価。スペシャルティーの入り口にはうってつけであるとは感じる。



レビューのリンク/価格/評価

GoldenTips ダージリン2021FF Moonlight Gem
価格:21.97ドル/40g
評価:★3
蜜っぽい香りを前面に出し、ムーンライトの香ばしさとボタニカルなニュアンスはある。しかし、香味全体の強度に難あり。

TeaGardenia ダージリン2021FF ロヒニ茶園Exotic Emperor White
価格:18.48ドル/50g
評価:★8
AV2のロット。エキゾチックホワイトらしさと少しの青さが清々しい。味もパワフルで美味い。

GoldenTips ダージリン2020FF Spring Bloom
価格:5.55ドル/40g
評価:★2
とても安いが味もティーバッグのセイロンっぽい。ミルクティー向けという印象。

GoldenTips ダージリン2021FF Spring Signature
価格:10.99ドル/40g
評価:★5
発酵はそこそこ、甘さメインのクローナルの香り。バランスの取れた味わい。

TeaGardenia ダージリン2021SF ロヒニ茶園Golden Honey Oolong
価格:17.64ドル/50g
評価:★6
紅茶っぽいけど烏龍茶と言い張るウーロン。ロヒニらしくダージリンの中でも完成度は高い。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

初めまして、コメントありがとうございます!

なるほど、ちょうど転換点というわけですね。
個性の激しいものが出てくるのはマニアとしては嬉しい反面、
「いや、普通に美味しく作ってくれたらいいんだけど……」と葛藤がありそう。

私はファーストフラッシュのEXOTIC WHITEが好きでしたが、あれもあまり見ないような。
B157使用のJethi Kupiはリーフルをはじめよく見ますけどそんなに美味しく感じられませんし。
特に最近はあまり手を出していないため、もしも良さげなものが見つかった時には教えていただけると嬉しいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

う、Curiousですか。
たまに試しますが、ハズレ50%・微妙30%・普通15%・当たり5%という感じですね。
機会があれば試すことにします……。

もしも試されたら、感想お待ちしてますね!

追伸

そういえば……と思い、積んであるゾーンを見てきたのですが、
去年のGoldenTipsから送られてきたサンプルの中にそれっぽいものがありました。

2021SF Summer Gold(ロヒニ)
2021SF Summer Sizzle(ロヒニ)
2021SF Summer Wonder Enigma(ゴパルダーラ)

興味があれば早めに飲んで記事にしますし、もしよければ残った分を差し上げます。
多分、話題にならなければ完全に忘れられていたはずなので……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: