fc2ブログ

記事一覧

辰翼茶荘 岩茶高叢水仙

辰翼茶荘 岩茶高叢水仙
価格:1000円/8g タイプ:リーフ 評価:★5.5





辰翼茶荘 岩茶高叢水仙
商品説明:
使用原料は高叢水仙。産地は武夷山風景区慧苑坑。焙煎は中火。根がしっかりしており、水仙のまろやかな甘さは残しつつ、優雅な香りを作り出している。


今回のお茶は、いただき物の岩茶!
水仙ですが、特殊なタイプのチャノキですね。


香りはクリスピーな火香。
茶葉を1g量り取り、洗茶(約12mLの熱湯を入れて即捨て0煎目)。その後湯量25mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラスしました。



・0煎目
穀物のような風味。
味は甘みが強いものの、かなりシャープな酸の雑味が残る。

・1煎目:抽出時間20秒
香りはミドルで香るナッティーな焙煎感。
風味は少し若く青っぽい枯感。
口当たりはこってり。余韻は中、ボディーはフル。甘味と塩味による厚みのあるトップテイスト。ミドルではシャープで存在感のある紅茶のようなキレのある酸味が走る。ドライな塩味が続き、エッジを感じてフィニッシュ。後味には強くドライな塩味が残る。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは甘い花蜜と軽快な焙煎香。弱いウッディーさが続く。
口当たりはまろやか。余韻はやや中、ボディーはミディアム(フル寄り)。優しい塩味と甘味を感じた後、酸味が入ってキレを感じる味わい。雑味混じりのドライな塩味が残る。

・3煎目:抽出時間40秒
香りは弱く甘い花蜜。少し青リンゴのようなフレッシュなニュアンス。
口当たりはマイルド。
余韻は小、ボディーはミディアム。塩味と甘みによる優しさと、シャープな酸味によるコクのある味わい。すぐにドライなエッジが入り、フィニッシュ。後味には塩味が残る。

・4煎目:抽出時間50秒
香りはスッキリとした花蜜。
口当たりは瑞々しい。余韻はなし、ボディーはライト。味の主張がダウンし、ほのかな甘味と塩味混じりの酸味を感じる程度。さっぱりとした酸・渋味のエッジを感じた後、弱くドライな甘みが感じられる。

・5煎目:抽出時間60秒
香りは弱く香ばしい甘さ。
味は少し甘いお湯。シャビつくのがネック。




甘い香りが印象的!




火香はあまり目立たないくらい、明るく甘い香りが感じられますね。煎を重ねても安定した強度で香る点はgood!
余韻はそこそこ、ボディーは強いため中々イケるものの……エッジがかなり強いのが気になりました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: