fc2ブログ

記事一覧

Darjeeling tea boutique ダージリン2021FF アボングローブ茶園Imperial

Darjeeling tea boutique ダージリン2021ファーストフラッシュ アボングローブ茶園Imperial
価格:29.95ドル/50g タイプ:リーフ 評価:★7




Darjeeling tea boutique ダージリン2021FF アボングローブ茶園Imperial
商品説明:
使用品種はAV2。2021年3月初旬摘採。ヒマラヤや野に咲く花々の香りが感じられ、飲み込んだ後にも戻り香として残る。複雑で印象的な甘みが感じられる。ロットナンバーはAV1。



今回のお茶は、アボングローブ茶園のスペシャル!
あまり飲まない茶園ですが、この店でロットナンバー付きは珍しいということと、インペリアルというスペシャルであることから興味が湧いて購入してみました。




Darjeeling tea boutique ダージリン2021FF アボングローブ茶園Imperial1

茶葉はこんな感じ。香りはフレッシュなグリニッシュ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートはライムを思わせる、フレッシュで柑橘混じりのグリニッシュさ。
ミドルノートは植物感の強い、春を思わせるナチュラルな青々しさ。グリニッシュでスパイシーな枯れ感が感じられるが、冷めてくるとAV2の個性が出てくる。瑞々しくシャープな百合花香とゼラニウムのボタニカルさが感じられ、更に冷めると熟したレモンや白ブドウのようなフルーティーさが現れる。
ベースノートはサルタナレーズン、ドライなグリニッシュさ、ハチミツの甘さ。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル中、ベース中
・個性 序盤は春っぽい。後半はフルーティー。
・変化 グリニッシュ・シトラス→ナチュラル・スパイシー・ボタニカル→フルーティー・メロー・スイート



[味]
風味は弱いボタニカルさとグリニッシュ。
口当たりはマイルド。甘味をベースにした優しい塩味を感じるトップテイスト。ミドルではじんわりとした塩味と旨味による穏やかなコクと渋みを感じる。その後、ほろ苦さと渋味を伴うドライな旨味を感じ、さっぱりとしたフィニッシュ。後味には塩味が残る。
※詳細
・余韻 中
・ボディー ライト 
・苦渋 アクセントとして感じる程度、ポジティブ。
・雑味 わずかに酸を感じるが、気にならない。ポジティブ。
・個性 風味は弱いボタニカルさ。余韻が少々弱いが、バランスよく飲み応えのある味わい。





バランスの良いダージリン!



香りは結構変化しますね!
序盤は春っぽい柑橘感・グリニッシュさ・スパイシーさが強いのですが、冷めると甘くなりフルーティーへ。どちらも爽快感があってgood!
味はバランス型。穏やかな甘みとコクにより比較的マイルドで甘口なクローナルですね。ボディーの強さがもう少しあるとなお良いのですが……完成度の高いロットでした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: