fc2ブログ

記事一覧

心樹庵 猿島烏龍茶 ゆめわかば 2020

心樹庵 猿島烏龍茶 ゆめわかば 2020
価格:810円/20g タイプ:リーフ 評価:★6





心樹庵 猿島烏龍茶 ゆめわかば 2020
商品説明:
使用原料は樹齢約9年のゆめわかば。生産者は木村昇。産地は茨城県猿島郡境町山崎、標高10~20m。2020年5月13日製茶、萎凋は軽~中程度、焙煎はなし。心樹庵では初めての取り扱いになる木村さんのゆめわかば烏龍。サンプルを飲んだ時に、甘い乳香に非常に衝撃を受けた。滋味深い甘さと相まった非常に個性豊かな烏龍茶。 



今回のお茶は心ツナグで入手した、木村さんのゆめわかばウーロン!
宮崎茶房の紅茶もそうですが、ゆめわかばという品種は結構個性的なので、最近気にしています。ウーロンに適するようなのでとても楽しみです。




心樹庵 猿島烏龍茶 ゆめわかば 2020 1

茶葉はこんな感じ。香りは釜炒り茶のような旨さ。
茶葉は2.0g量り取り、湯量40mLで温度は90度。最初50秒、二煎目はマイナス5秒、その後一煎ごとに10秒ずつ増やし、多煎抽出で淹れました。



・1煎目:抽出時間50秒
香りはコーンスープのように甘く香ばしい乳香。スターフルーツを思わせる甘酸っぱさとシャープな枯感、ランやクチナシに似た甘い花香が続く。
風味は強くミルキーな甘さと瑞々しいフルーティーさ。
口当たりは瑞々しく旨味がたっぷりでパワフル。余韻は極小、ボディーはミディアム。
トップでは塩味とほろ苦さによるやや荒めの液の流れを感じ、ミドルでは渋味と旨味が合流しドライなコクを感じる。その後もドライな感覚は続き、エッジが入って荒めのフィニッシュ。

・2煎目:抽出時間45秒
香りは甘くミルキーだがだいぶ水っぽくなった。甘い蘭の花香とシャープな枯感が続く。
口当たりも水っぽくシャープ。余韻はなし、ボディーはライト。弱い甘味、塩味、酸味による穏やかなトップテイスト。ミドルではドライな酸・渋味のエッジが入り、雑味の主張もあって荒い印象。ドライな塩味が続いてフィニッシュ。後味はやや甘い。

・3煎目:抽出時間55秒
香りは少しスパイシーな乳香。
ボディーもなくなり水っぽい口当たり。塩味と甘味はまだ存在していて少し甘いものの、その他の味わいが無くドライなエッジが響く。さっぱりとしたフィニッシュ。





個性の光るウーロン!



おおっ!国産のウーロンでこの香りはちょっと驚きですね。
クチナシに近くもありますが、甘酸っぱいところがあるため、似たタイプのみなみさやかとは異なる個性があります。


味は少々荒いもののパワーがありますし、香りの個性のおかげでインパクトは大。
飲む価値ありな良いお茶でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: