fc2ブログ

記事一覧

心樹庵 大和自然栽培釜緑茶 2020

心樹庵 大和自然栽培釜緑茶 2020
価格:不明 タイプ:リーフ 評価:★5




心樹庵 大和自然栽培釜緑茶 2020
商品説明:
使用原料は樹齢30年以上のやぶきた。生産者は栢下裕規。産地は奈良県山辺郡山添村桐山、標高約450m。釜炒り緑茶。九州山間部の釜炒り茶よりも中国緑茶の雰囲気に似ており、無施肥栽培なので、より一層自然な香味が味わえる。



今回のお茶は、心ツナグで入手した栢下さんの釜炒り緑茶!
最近作り始めたようですね。やぶきたで釜炒りというのも珍しい気がします。



心樹庵 大和自然栽培釜緑茶 20201


茶葉はこんな感じ。あ、見た目は完全に中国系ですね。香りはスイートコーン。
茶葉は2g量り取り、湯量40mL、80度で多煎抽出。1煎目は1分蒸らし、2煎目以降は30秒蒸らしました。



・1煎目:抽出時間1分
香りはトップで香る若干ドライだがコーンのように甘く香ばしい釜香と、ミドルで香る瑞々しく青い植物感。
口当たりは瑞々しい。余韻は極小、ボディーはフル寄りのミディアム。
シャープなほろ苦さ混じりの酸味がメインで、スッキリとした飲み心地。爽快なほろ苦さに旨味が絡んで少し甘めコクを感じてフィニッシュ。後味には塩味が残る。

・2煎目:抽出時間30秒
香りはドライな釜香、若葉の青さが弱く感じられる。
口当たりは滑らか。余韻はなし、ボディーはライト。酸味がダウンし、甘味と僅かな塩味が流れるトップテイスト。ミドルでは酸・塩味の凝縮感があり、そこそこパワフル。ドライな塩味と旨味でフィニッシュ。後味は鈍く甘い。

・3煎目:抽出時間30秒
香りはぼんやり潮。
ボディーもなくなり、マイルドな塩水という感じ。鈍い酸・苦味でフィニッシュ。





上手く作ってあると感じる!



序盤は釜炒り茶らしく主張の弱い瑞々しい液の流れを感じますが、やぶきたらしいパワーが後から効いてきますね。特に、後味の旨味が印象的です。
ボディーの強さがそこそこあるので、パワフルな味の主張と相性が良いのがgood!
試しに1g40mL85度の条件でも飲んでみましたが、余韻は弱っちぃので中国緑茶として飲むと物足りませんね。しかし、こういう日本茶と考えるとなかなか良いと感じました!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: