fc2ブログ

記事一覧

心樹庵 神野山天日干し釜炒り茶 2020

心樹庵 神野山天日干し釜炒り茶 2020
価格:1080円/70g タイプ:リーフ 評価:★7




心樹庵 神野山天日干し釜炒り茶 2020
商品説明:
使用原料は樹齢30年以上のやぶきた。生産者は栢下裕規、栢下江里。産地は奈良県山辺郡山添村大塩、標高約450m。天日干し釜炒り緑茶+焙煎。2020年5月中旬製茶。紀伊半島中部で古くから作られていた天日で乾燥させて作られる釜炒り茶。無施肥栽培によるのど越しの良い爽快で素朴な味わい




今回のお茶は、心ツナグで入手した栢下さんの日干し釜炒り焙煎緑茶!属性てんこ盛りの伝統的なお茶ですね。
作り方は釜炒り→揉捻→天日乾燥(2~3時間)→揉捻→天日乾燥(2~3日)→茎取り→焙煎(3回)
凄く手間がかかる!
既に紹介した、熊野伝統釜炒り茶を作る宇野さんが先生です。




心樹庵 神野山天日干し釜炒り茶 20201


茶葉ははこんな感じ。香りはチョコレートのような甘さと強くドライな火香。
茶葉は1g量り取り、湯量40mL、95度で多煎抽出。1煎ごとに1分蒸らしました。




・1煎目:抽出時間1分
香りは僅かに青さの残る、スッキリとした焙煎感。
口当たりはとろりとしている。余韻は中、ボディーはミディアム。さっぱりとした酸味がメインのトップテイスト。ミドルではミネラル混じりの塩味と、ほのかな旨味が感じられる。その後、甘酸っぱいフィニッシュ。後味はドライな甘み。

・2煎目:抽出時間1分
香りはほんのり甘い焙煎感。炒り大豆+海藻。
口当たりはまろやか。余韻は小、ボディーはライト寄りのミディアム。
マイルドな甘酸っぱいトップテイストの後、ミドルでは鈍い旨味と甘じょっぱい塩味のコクを感じる。ややドライな塩味を感じてフィニッシュ。後味にはミネラルの甘みが残る。

・3煎目:抽出時間1分
香りはドライな落ち葉。
口当たりは瑞々しく甘い。余韻は極小、ボディーはライト。ベースにこってりとした甘味があり、鈍い塩味と酸味が重なる甘じょっぱさがメイン。雑味は僅かなドライさがあるだけでかなり弱く、フィニッシュはマイルド。

・4煎目:抽出時間1分
香りはやかんの水。少し金属っぽい。
口当たりは柔らか。余韻もボディーもなし。
まったりとした雑味のない甘みが続く優しい味わい。ほのかな酸・塩味を感じてフィニッシュ。

・5煎目:抽出時間1分
香りはぼんやり香ばしい。
味は鈍く甘いミネラルウォーター。





とても個性的!


香りは焙煎が効いているので当然釜炒り茶らしさはほとんどありません。ただ、一般的なほうじ茶というには少し軽い……茶葉由来の香りは残っています。
一番近いものに例えると、烏龍茶の工程をすっ飛ばした岩茶という印象ですね。



心樹庵 神野山天日干し釜炒り茶 20202


せっかくなので師弟対決。出し切った後の茶殻で比べてみましょう。
左が栢下さん作、右が宇野さん作です。
品種も少し違いますが、見た目はそう大きな差があるようには感じません。しかし、中身は全くの別物ですね。

一番大きな差は方向性。
みとちゃは完全に中国茶を意識した余韻の強さとクリアな香りを重視した構成です。
一方、熊野伝統の方は実に日本的。余韻こそショボいものの、肥料の影響でガツンと主張のある香り、厚みのある味わいで非常にパワフル!舌に感じる甘みの強さが印象的で、それが何煎も続きます。

先生と教え子でこれほど別物を作るとは……面白いですね。
原料の質でいえば、間違いなく神野山の方が上だと感じますが、出来上がったお茶に関しては好みで評価が分かれるでしょう。
ちなみに私はどっちも好き。甲乙つけがたい!

一つ気になったことがありますが……茶園づくりからして違うので、片方が途絶えた時にはもう片方のキャラクターは再現不可能ですねこれは。
スポンサーサイト



コメント

No title

熊野との違いは肥料のせいではないと思いますよ
両者の最大の違いは焙煎と思います
揉捻、原料も違いはしますが
熊野は高温で一気に火入れするからの味わいと思います。

私は熊野の方が好きですね。茶粥にしても美味しいですよ。
火入れの技術含めて受け継がれないと近いうちに飲めなくなってしまうのが非常に残念です。

Re: No title

こんにちは、コメントありがとうございます!

なるほど、確かに焙煎の影響は大きそうですね。
みとちゃの方は少し淡白なので、粥にするなら熊野の方が良さそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: