fc2ブログ

記事一覧

TEAPOND ダージリンセブンバレー

TEAPOND ダージリンセブンバレー
価格:1404円/50g タイプ:リーフ 評価:★6




TEAPOND ダージリンセブンバレー
商品説明:
夏摘みの上質なダージリンの味わいを手軽に楽しめるよう、いくつもの茶園の夏摘みをブレンド。後味に残る心地良い甘い香りを楽しめる。


今回のお茶は、いただき物のブレンドティー!
ダージリンのセカンドフラッシュだけをブレンドしたものですね。ダージリンには実際7つの谷があり地方として区別されていますが、別に7つの地域の茶園をブレンドしているわけではないようですね。



TEAPOND ダージリンセブンバレー1

茶葉はこんな感じ。香りはセージのようなスッキリとしたハーブとこんがりとした火香。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートは炭を思わせるわずかなウッディーさと火香。
ミドルノートはこんがりとした香ばしい枯れ感、ナッツのような甘さ、ハーバルなウッディーさ。スズランを思わせる清涼感があり、スッキリとした雰囲気を受ける。
ベースノートはプルーン、火香、ウッディーさが合わさったムスク。
※詳細
・強度 トップ弱、ミドル強、ベース中
・個性 序盤はチャイナの香ばしさ、後半はクローナルの華やかさ。
・変化 ウッディー・ドライ→ロースト・ナッティー・ハーバル→ムスク



[味]
風味は火香とウッディーさ。明るく爽やかな印象。
口当たりは瑞々しい。
甘じょっぱさとほろ苦さによる、小気味のいいトップテイスト。ミドルではほろ苦さが塩味と共にじんわりと広がり、甘みにつながるマイルドなコクを感じる。その後、塩味が鈍い苦渋と共に感じられ、ドライな甘みでフィニッシュ。後味はさっぱり。
※詳細
・余韻 小
・ボディー フル(ミディアム寄り) 
・苦渋 少しほろ苦さが目立つが、程よいキレとして捉えられる。ポジティブ。
・雑味 あるにはあるが、塩味や甘味が混ざってきて特に気にならず、ネガティブではない。
・個性 枯れ感が軽快に感じられる。バランスのとれた味わい。




とてもとっつきやすい!





流石にマスカテルフレーバーはありませんが、高温時のチャイナの香ばしいウッディーさ、冷めてから華やかな雰囲気を見せるクローナルとブレンドならではの構成。また、火香が心地良いのがポイント!全体を上手いことまとめていてバランスの良い香りです。
個性的ではないものの、市販のダージリンブレンドでは出しえない芳しさが体験できるのはいいのではないかと思います。
味わいはキレが控えめ。軽快なトップ、程よく甘いコクのミドル~フィニッシュと飲みやすくなっていますね。

流石にこれの中身は分かりませんが、雰囲気はJayshree。バラスンやサングマが最初に思い浮かびました。
下手なロットよりも美味しいですね。
セカンドってどんなもの?と気になる方には丁度よさげなブレンドだと感じました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: