fc2ブログ

記事一覧

心樹庵 大和白茶 みなみさやか 2020

心樹庵 大和白茶 みなみさやか 2020
価格:810円/10g タイプ:リーフ 評価:★4




心樹庵 大和白茶 みなみさやか 2020
商品説明:
使用原料は樹齢約7年のみなみさやか。生産者は栢下裕規。産地は奈良県山辺郡山添村桐山区大久保、標高300~350m。2020年5月製茶。無施肥栽培なので肥料由来の窒素分が非常に少なく、葉痛みすることなく萎凋香を作り出している。


今回のお茶は、心ツナグで入手した栢下さんのみなみさやか白茶!
和白茶は自分で買おうと思うことはないので、こうして飲めるにはサブスクの恩恵ですね。



心樹庵 大和白茶 みなみさやか 20201


茶葉はこんな感じ。香りはダージリンのファーストフラッシュに近いスパイス感。
茶葉は0.8g量り取り、湯量40mL、熱湯で多煎抽出。1煎目は30秒、2煎目以降は10秒蒸らしました。



30秒
香りは非常にシャープな酸。ドライな陳皮。
風味は薄めたべっこう飴。
口当たりは瑞々しく優しい。余韻はなし、ボディーはライト。
ぼんやりとした甘味と塩味が感じられる柔らかで、主張の割に存在感のあるトップテイスト。ミドルではシャープな酸味によるキレが入り、甘じょっぱさがじんわりと広がりフィニッシュ。後味には鈍い辛味が残る。


10秒
香りはぼやけたべっこう飴、ペッパーのようなスパイシーさ。冷めてくるとほのかにトロピカルフルーツのニュアンス。
ボディーもなくなり、微妙な甘みと塩気のある程度。雑味は弱め。

10秒
香りはぼやけたきび砂糖。僅かなハーブ。
甘味と塩味は極僅かに感じられ、少しだけ甘みのあるお湯。





個性的ではある!



ウーロン茶や紅茶にすると際立った香り立ちを見せるだけあって、白茶でも個性を放っていますね。最初は緑茶品種系の和紅茶に近い甘さとシャープさが感じられ、煎を重ねると少しフルーツやスパイスが現れ、海外紅茶のような雰囲気も出てきます。
余韻が弱すぎて舌で感じる味わいが主ですが、それでも強いわけでは無いので私には合いませんでした。
ただ、雑味がほとんどない点はgood!白茶好きの方は気に入るかもしれません。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: