fc2ブログ

記事一覧

TEEJ ダージリン2020SF キャッスルトン茶園

TEEJ ダージリン2020セカンドフラッシュ キャッスルトン茶園
価格:セット商品 タイプ:リーフ 評価:★5




TEEJ ダージリン2020SF キャッスルトン茶園
商品説明:
渋みはさっぱりとしておとなしく、落ち着いた大人っぽさを感じる。ロットナンバーはDJ-110。


これでティージュのセットはおしまいです。好みかどうかはともかく、30g×3種で3300円なので、価格的にはだいぶリーズナブルだと思います。


TEEJ ダージリン2020SF キャッスルトン茶園1

茶葉はこんな感じ。香りは少し香ばしいナッツ感。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートは醤油+チョコレートのような香ばしい火香。かなりドライで、枯れ枝のようなニュアンスが続く。
ミドルノートは旨みを帯びた枯葉のニュアンス+紙っぽさ、ナッツの香ばしさ。
ベースノートは砂っぽい粉感とウッディーさ。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル中、ベース弱
・個性 ドライすぎる。
・変化 ロースト・ダーク→ドライ・ナッティー→ドライ・ウッディー



[味]
風味は少しコゲの入ったダークな焙煎感。
口当たりは瑞々しい。
ほろ苦さがメインに感じられ、甘味を帯びた塩味と弱い酸味が続く軽めのトップテイスト。ミドルでは苦味の尖りが少し落ち着き、塩味と共にビターなコクを形成。その後、甘みが強まり、雑味はあるがそれよりも塩味の目立つマイルドなフィニッシュ。後味はドライ。
※詳細
・余韻 極小
・ボディー フル
・苦渋 主張はあるが、塩味で覆って少しマイルド。ネガティブではない。
・雑味 少しエグイ、ネガティブ。
・個性 風味は中程度の焙煎感。そこそこバランスはとれている。





火が強すぎる!



元々火香が強い茶園ではありますが、このロットはちょっとやりすぎな印象ですね。
香りは少し粉っぽいですし、風味にコゲもあるのが残念です。
味は甘みが強いわけでは無いのですが、苦渋の主張が強すぎないので少し荒っぽい程度。なんとかバランスが取れている印象です。
もうちょい火が弱ければ良かったと感じました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: