fc2ブログ

記事一覧

ダージリン図鑑No.19 ミム茶園  最終更新日2021/5/19

ミム(Mim)
茶園評価:D




ミムは標高600〜1850m程度に位置する茶園。
主に植えられているのは中国種。夏にはマスカテルの名を冠するロットを見ることはあるものの、知名度はイマイチで専らファーストの評価が高い茶園である。
茶園として最も特徴的なのは所有者が国という点。Andrew Yule Companyというインド政府の製造・産業の複合企業の傘下にある。そのため運営に余裕があるのか……中国種ではウーロン茶を、少ないクローナルで白茶を作り、スペシャリテとして出してくる。

低発酵茶の出来は悪くないがとにかく高価。その割に質は微妙なので、一発ネタとしてしか使えないのがネック。
紅茶の傾向としてはかなり穏やかな雰囲気のお茶を作る。特にファーストでは、その雰囲気も相まって日本の緑茶みたいな印象を受けるものも少なくない。ダージリンの中では地味なお茶を作るので、ある意味個性的と言える。


GoldenTips ダージリン2020FF Spring Salute Organic
価格:不明
評価:★3
レイトファーストのロット。パワフルな番茶という印象。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: