fc2ブログ

記事一覧

ルピシア ダージリン2021FF バラスン茶園

ルピシア ダージリン2021ファーストフラッシュ バラスン茶園
価格:2800円/50g タイプ:リーフ 評価:★7





ルピシア ダージリン2021FF バラスン茶園
商品説明:
バイヤーオススメ品。青みを残した果実のように爽やかな香り立ち、軽やかな味わいのバランスが良く、均整のとれた仕上がり。ロットナンバーはDJ-5。



今回のお茶は、ルピシアのバラスン!
スペシャルロットではありませんが、今年大量に出ているバイヤーオススメ品の一つです。本当にオススメなのかい?と不安になるくらいのバーゲンセールっぷり。まずはバラスンで真偽を試してみましょう。



ルピシア ダージリン2021FF バラスン茶園1

茶葉はこんな感じ。香りはクリスピーな火香。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
トップノートは熟したレモンを思わせる、甘く芳しい柑橘混じりの火香。
ミドルノートは少し紙っぽい。ドライな印象を受けつつ、ランの花のような華やかさと花蜜混じりのウッディーさを感じる。冷めてくると甘さが増し、マスカットのようなブドウ系のフルーティーさが現れる。
ベースノートはドライな火香と甘いハチミツ。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル強、ベース中
・個性 フレッシュなフルーティーさが目立つ。グリニッシュは弱め。
・変化 シトラス・メロー・クリスピー→ドライ・フローラル・ウッディー→フルーティー・ハニー・ドライ



[味]
風味はチャイナらしい深みのあるグリニッシュさと芳しい焙煎香。
口当たりは瑞々しい。
ほどよい塩味と酸味が甘さ地と共に流れるバランスの取れた優しいトップテイスト。ミドルでは塩味・酸味・苦渋味による凝縮されたようなコクを感じられる。その後、ほのかな苦みを伴う甘い塩味が広がりマイルドなフィニッシュ。後味はややドライ。
※詳細
・余韻 小
・ボディー ミディアム(ライト寄り) 
・苦渋 アクセントとして弱く苦味を感じる程度、ポジティブ。
・雑味 酸が残るが塩味と絡んでさほど気にならない、ネガティブではない。
・個性 風味はチャイナらしいグリニッシュに甘い香ばしさ。やや軽いがバランスの取れた味わい。





やるじゃない!




柑橘感とブドウ系の要素がしっかりと感じられる、フルーティーさが目立つロットですね!
グリニッシュな要素はあまり見られず、火香・花香・果実香による芳醇な印象を受けます。それでいてフレッシュなところもあるのでファーストフラッシュらしさは感じられる良い香りです、

味もイケてますね。とにかく優しい飲み心地で、塩味も酸味も苦渋も尖らず穏やか!
もう少しボディーの強さがあると更に嬉しいですが、十分美味しい。
バイヤーオススメ品なだけのことはある、優秀な商品でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: