fc2ブログ

記事一覧

ルピシア ダージリン2021FF キャッスルトン茶園DJ-6

ルピシア ダージリン2021ファーストフラッシュ キャッスルトン茶園DJ-6
価格:3500円/40g タイプ:リーフ 評価:★8





ルピシア ダージリン2021FF キャッスルトン茶園DJ-6
商品説明:
バイヤーオススメ品。使用品種は中国種。立ち上るもぎたての白葡萄のような香りと、濃密な甘い味わいが重なり合う贅沢な風味。飲んだ後も甘くふくよかな余韻が長く続く。ロットナンバーはDJ-6。


今回のお茶は、あとからやってきた方のキャッスルトンですね。
こちらはバイヤーオススメ品なので期待大です!



ルピシア ダージリン2021FF キャッスルトン茶園DJ-61

茶葉はこんな感じ。香りは森林を思わせる爽快なグリニッシュさとウッディーさ。ナッツの香ばしさが混ざる。茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。



[香り]
トップノートはほのかにシャープなニュアンスがある、芳しい焼けたフルーツ。
ミドルノートはアーモンドやヘーゼルナッツのような甘いナッツを帯びた枯れ感。蒼く清々しいグリニッシュさが吹き抜ける。冷めてくるとナッツバターのような香ばしさと共に、熟したブドウ系のフルーツのニュアンスが甘美に香る。
ベースノートはスギやヒノキのような爽やかなウッディーさと、ハーブ感のあるアカシアのハチミツ、ドライな火香。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル強、ベース中
・個性 キャッスルトンマスカテルの片鱗アリ。
・変化 ロースト・フルーティー→ナッティー・フレッシュ・グリニッシュ→ウッディー・スイート・フルーティー



[味]
風味は甘く香ばしいナッツの殻のニュアンスと若々しさのある枯れ感。
口当たりはしっとり。
濃厚な甘味によって包まれた、マイルドな塩味と酸味の流れを感じるトップテイスト。ミドルではずっしりとした旨味と塩味、ほろ苦さによるヘビーで甘やかなコクを感じる。その後、酸味メインのややシャープな塩味が流れ、さっぱりとしたキレのあるフィニッシュ。後味はこってり。
※詳細
・余韻 中
・ボディー フル 
・苦渋 少しに苦味が目立つが、アクセントとして感じられるのでネガティブではない。
・雑味 酸はあるが塩味と絡んでキレを作っている、ポジティブ。
・個性 風味は甘い香ばしさ。重厚かつキレのある、パワフルな甘みが旨い。





ド直球のキャッスルトン!




香ばしいナッツのニュアンスに、ブドウ系のフルーティーさが絡んでいて独特な甘さが生まれていますね。キャッスルトンのマスカテルが見える、見事な香りです!
味は旨みと苦渋のぶつかり合い。実にパワフルな主張が、フルボディーの味わいで展開される!苦味が先走るもののそれを抑えるこってりさがない点はセカンドと異なります。故にちょいシャープな飲み心地が引っかかるという方もいるかもしれませんが、セカンドでは出しえない爽快なグリニッシュさがあるので全体的な完成度としては文句なしですね。


他の茶園では出せないキャッスルトンの個性がバッチリと出ていてしっかりと旨い!
試したことのない方には是非ともオススメなロットでした!
スポンサーサイト



コメント

No title

僕も飲んだよー。
美味しかったよー。

Re: No title

こんばんは!

これだけ美味しいと嬉しいですね。
セカンドフラッシュもこういうものに出会いたいです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: