fc2ブログ

記事一覧

ルピシア ダージリン2021FF ラングムック茶園Morning Mist

ルピシア ダージリン2021ファーストフラッシュ ラングムック茶園Morning Mist
価格:2800円/20g タイプ:リーフ 評価:★7




ルピシア ダージリン2021FF ラングムック茶園Morning Mist
商品説明:
朝霧の森の中を散歩しているような、フレッシュで生き生きとした爽やかな風味とたおやかに咲く花々のごとく甘美な香りと長い余韻がある。ロットナンバーはEX-2。


今回のお茶は、初めて飲むラングムック茶園のスペシャル!
入荷量が少ないらしいので、一番力を入れているのかも?マイナー茶園ながら強気の価格設定ですね。



ルピシア ダージリン2021FF ラングムック茶園Morning Mist1

茶葉はこんな感じ。香りは微妙にベリー系を帯びた鮮やかな花。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。






[香り]
トップノートは鼻を抜けるオリーブオイルのニュアンス。香ばしくフレッシュなグリーンノートに、キクのような花香が続くハイトーンな香り立ち。ミドルノートは甘く華やかなサザンカ、マリーゴールドのような花香があり、ウリを思わせる果実の皮のようなフレッシュさが続く。冷めてくるとゲッカビジンのボタニカルさと白米のような香ばしさ、スミレのような爽やかさ。
ベースノートは海藻のようなドライな枯れ感、アカシアのハチミツのようなハーブ混じりのツンと香る蜜っぽさ。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル強、ベース中
・個性 青みを帯びた、華やかな香り。
・変化 オイリー・グリニッシュ・フローラル→フローラル・フレッシュ→ボタニカル・ドライ・スイート



[味]
風味はキクの花のようなフレッシュさ、戻り香は上品な白い花。
口当たりは少しとろみがあって滑らか。
塩味がぶ厚い甘みに包まれて感じられるマイルドなトップテイスト。ミドルでは酸味と弱い苦渋味が合流し、凝縮されたようなコクが味わい深く感じられる。その後、酸・塩味が広がり甘じょっぱいフィニッシュ。後味には旨味混じりの塩味が残る。
※詳細
・余韻 中
・ボディー ライト 
・苦渋 コクやキレとして感じられる、ポジティブ。
・雑味 ややドライに残るが、アタックはなし。ネガティブではない。
・個性 風味は華やかなクローナル感。優しい口当たりとキレ味に緩急がある。




華のあるフレッシュネス!




香りは特徴的なグリニッシュ+花!
フレッシュさが際立っている実に春らしい印象を受ける香りはgood!強度・バランスもしっかりしているので、安定的な香り立ちの良さもポイントが高いですね。品種はよく分からないですが、雰囲気はB157、T78辺りです。

味はまろやかで甘みが強め。余韻もちゃんとあるので美味しいのですが、雑味がザラついてフィニッシュにかけてアタックが少しあるのが惜しいところですね。

花が爽快に吹き抜ける、スペシャルらしい個性のある心地の良い紅茶でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: