fc2ブログ

記事一覧

Camellia Sinensis 台湾2020秋茶 Jin Shuan

Camellia Sinensis 台湾2020秋茶 Jin Shuan
価格:10.88ドル/50g タイプ:リーフ 評価:★2





Camellia Sinensis 台湾2020秋茶 Jin Shuan
商品説明:
使用品種は金萱。2020年10月24日摘採。ユリやタンポポのような花香、バニラのような甘さ、少しスパイシーな香りがあり、滑らかな飲み心地。


今回のお茶は、サンプルでもらった台湾茶ですね。
ただでさえピンインで分かりにくい上に、英語のJin Xuanがフレンチ風にされていて最早わけがわからないよ……。
中身はなんてことない、標高700mの茶園で採れた金萱です。




Camellia Sinensis 台湾2020秋茶 Jin Shuan1



茶葉はこんな感じ。香りはほんのり甘い花。
茶葉は2.0g量り取り、湯量40mLで温度は95度。最初50秒、二煎目はマイナス5秒、その後一煎ごとに10秒ずつ増やし、多煎抽出で淹れました。



・1煎目:抽出時間50秒
香りは弱いミルクキャンディー。旨みを帯びたドライな枯感+グリニッシュさが続く。
口当たりはとろりとしている。余韻はなし、ボディーはミディアム寄りのライト。塩味とともに甘味が広がるトップテイスト。ミドルでは酸味が合流し、ぎゅっとした凝縮感がある。その後ドライな旨味と塩味が続いてフィニッシュ。

・2煎目:抽出時間45秒
香りは枯れたグリニッシュ混じりの弱い乳香。
ボディーもなくなり、味の主張もほぼなし。鈍い酸・渋があるだけ。





甘い雰囲気だ!




うーん……茶葉の状態でも微妙でしたが、抽出しても香りは今一つですね。まあ、秋茶なので仕方がないのかもしれませんが……枯れ感が強いですね。味は舌への主張オンリー。1煎目で限界を迎えている印象です。
残念ながらコストパフォーマンスが悪い微妙なお茶でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: