fc2ブログ

記事一覧

心樹庵 五ヶ瀬ゆず釜緑茶  

心樹庵 五ヶ瀬ゆず釜緑茶  
価格:540円/40g タイプ:リーフ 評価:★7





心樹庵 五ヶ瀬ゆず釜緑茶  2020
商品説明:
使用品種はやぶきたなど。生産者は小笠 秀哉。産地は宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬、標高約500m。釜炒り緑茶に、生産家の庭先で実る無農薬の天然ゆずの皮を乾燥させてブレンド。2018年製茶。


今回のお茶は、心ツナグで入手した釜炒り茶。
小笠さんの自家製の柚子が使われているようです。茶葉については不明ですが色々混ざっているみたいですね。



心樹庵 五ヶ瀬ゆず釜緑茶  20201


茶葉はこんな感じ。柚子の香りがフレッシュに感じられます!
茶葉が細かいので、釜炒り茶ですが深蒸し茶のように短めの抽出時間にして淹れてみます。
茶葉は2.0g量り取り、湯量40mL、温度80度で多煎抽出。1煎目は30秒、2煎目以降は15秒にしました。




・1煎目:抽出時間30秒
香りはツンとしたフルーティーかつスパイシーな要素のある、とうもろこしのような穀物感。
風味は爽やか青みが奔り、ドライシトラスの風味が強く感じられる。
口当たりは瑞々しい。余韻はなし、ボディーはミディアム。
ほろ苦さと甘じょっぱさを感じるトップテイスト。ミドルでは苦渋と旨味による甘やかなコクを感じ、雑味の多いまとまりに欠ける甘みでフィニッシュ。始終みかんの皮ような風味が続く。

・2煎目:抽出時間15秒
香りは弱くシロップ漬けのキンカンのような柑橘感。
風味は柚子の青みと柑橘感。
口当たりはまったり。ボディーはライト。
甘味とほろ苦さが重なった穏やかな味わい。塩味が目立つ、鈍い雑味を感じてフィニッシュ。後味には甘みが残る。

・3煎目:抽出時間15秒
香りはレモンマートルのようなシトラス系ハーブ。
ボディーも無くなり、ほのかに苦味のあるマイルドなお湯という印象。





強い柚子が丁度いい!





レモンピールよりも主張は強いですが、ベルガモットのオイルなどと比べると明るく、フルーティーでとっつき易いブレンドですね!ナチュラルで鼻を抜ける香り&風味が爽快!
ブレンド特選よりはおくみどり単一に近い印象で、味わいはパワフル。アタックは目立たず、野暮ったい雑味は強い風味で帳消しになっていますね。全体で見るとまとまった印象を受けます。

煎を重ねると柚子のクセが抜けていき、ハーブティーに近い雰囲気になるのが面白いです。
完全に柚子が主役のブレンドで、低温でもキャラクターが消えないので水出しやアイスティーにもよく合います。この味でこの価格は素晴らしい。夏にピッタリなお茶でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: