fc2ブログ

記事一覧

ダージリン図鑑No.26 ラングムック茶園 最終更新日:2021/6/28

ラングムック(Rungmook)
茶園評価:B




ラングムックはDarjeeling Organic Tea Estate Pvt. Ltd.(DOTEPL)傘下の標高1250m程度に位置する茶園。元々はラングムックとシダーズ(Ceders)の2つの茶園が存在しており、それらが1900年代初頭に合併された。ラングムック-シダーズ茶園とも呼ばれ、まとめてDOTEPLに買収された。


単一ロットとしてリリースされることが少ないため、ほとんどデータがないのが残念。
AV2を用いたロットの評価が高いため、比較的クローナルが得意な茶園といえる。


傾向として焙煎は弱めで、花香を際立たせている印象。ボディーは弱いが余韻があって質は悪くない。ナムリンアッパーとバラスンを足して2で割ったような感じ。
花をフィーチャーする説明のロットであればチェックする価値はあると思われる。


ルピシア ダージリン2021FF ラングムック茶園Morning Mist
価格:2800円/20g
評価:★7
珍しいラングムックのスペシャル。ちょい高いが、質は中々高い。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: