fc2ブログ

記事一覧

ハサマ共同製茶組合 Kyoukan Black Tea べにふうき 2020FF 5/17

ハサマ共同製茶組合 Kyoukan Black Tea べにふうき 2020ファーストフラッシュ 5/17
価格:800円/30g タイプ:リーフ 評価:★4





ハサマ共同製茶組合 Kyoukan Black Tea べにふうき 2020FF 5/17
商品説明:
使用品種はべにふうき。2020年5月17日製造。




今回のお茶は、ハサマがリリースしたもう一つの2020年ファーストフラッシュですね。
1つ目から2週間ほど経った後に作られたものですが、さてどう違うかな?




ハサマ共同製茶組合 Kyoukan Black Tea べにふうき 2020FF 5/171

茶葉はこんな感じ。香りはこんがりとした強めの香ばしさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。




[香り]
トップノートはプラムを思わせる、桃系の甘酸っぱいフルーティーさを帯びたこんがりとした火香。炭火に近いウッディーなニュアンスも感じられる。
ミドルノートはクリスピーな香ばしさと、旨みを帯びたドライな枯れ感が感じられ、紅茶というよりもほうじ茶のよう。冷めてくるとダークな香ばしさの奥に、控えめな桃香が感じられる。
ベースノートは焼け焦げた砂糖。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル強、ベース弱
・個性 フルーティーで香ばしさが派手に香る。
・変化 フルーティー・ロースト・ウッディー→クリスピー・ドライ→ダーク・スイート・フルーティー




[味]
風味は和紅茶らしい、漬け物のような酸のニュアンス。枯れ感に覆われた暗いボタニカル。
口当たりはシャープ。
少しエグイ、酸・苦味が流れるトップテイスト。ミドルでは甘苦さが強く主張し、舌に絡みつく野暮ったくねっとりとした飲み心地。甘苦く少し塩味が混ざった緑茶のような味わいでフィニッシュ。後味には旨みが残る。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー フル
・苦渋 イガ付く苦みあり、ネガティブ。
・雑味 ざらつきが酷い、ネガティブ。
・個性 あか抜けない和紅茶という印象。味は緑茶っぽい。





濃いっちゃ濃いがっ!




お?なんだこのロットは!
とちょっとビックリするお茶ですね。

2週間前に製造されたハサマのファーストフラッシュとは似ても似つかないキャラクター!
香りは相当に火香が強く、焙じ系という雰囲気。フルーティーな香りがある点はかなり個性的ですね。雰囲気としては……そうあれです。火香で取り繕った低級の花蓮蜜香紅茶によく似ています!
しかし味は……物凄く野暮ったい。5年くらい前に作ったのではないかと感じるほどに、悪い意味でクラシカルな和紅茶という印象を受けます。コクがあって旨い紅茶の5/4製のものとは雲泥の差の完成度。

美味しいとは感じないものの、凄く尖った個性を放つ実験的で面白いお茶ではありました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: