fc2ブログ

記事一覧

teaholics べにふうき 2020夏

teaholics べにふうき 2020夏
価格:1188円/30g タイプ:リーフ 評価:★2





teaholics べにふうき 2020夏
商品説明:
正体はカネトウ三浦園の2020年セカンドフラッシュ。使用品種はべにふうき。香りは焼いたリンゴ、ピーチが力強く感じられる。風味は熟したブドウ。徐々に甘みと渋みが広がる。



今回のお茶は、teaholicsがリリースしたカネトウ三浦園のセカンドフラッシュですね。
以前飲んだ時は、春に比べてイマイチでしたが今回はどうでしょうか?




teaholics べにふうき 2020夏1

茶葉はこんな感じ。香りは旨みのある火香と、爽快なフルーティーさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
トップノートはほのかな枯れ感とウッディーさ。
ミドルノートは少しぼやけた桃香。一応フルーツ系の要素はあるが、ほとんどが焼けたボタニカルさ。香ばしくはあるが芳しいとは感じない。
ベースノートはカリフォルニアレーズンのような甘酸っぱさ。
※詳細
・強度 トップ弱、ミドル中、ベース弱
・個性 桃香はあるにはあるが、強くない。
・変化 ドライ・ウッディー→フルーティー・ドライ・シャープ




[味]
風味はドライかつダーク。どっしりとした枯れ感が残る。
口当たりは少しシャープ。
トップでは存在感だけはあるがほとんど何の主張もなく薄い味わい。ミドルでは弱い酸味と鈍い苦渋が感じられ、キレが入った後に重い甘苦さが残る。その後もマイルドビターな味わいが続き、穏やかなフィニッシュ。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ライト
・苦渋 野暮ったい甘苦さあり、ネガティブ。
・雑味 酸・渋がドライに残る、ネガティブ。
・個性 風味はぼやけた香ばしさ。味もパッとしない。





全てが薄い!




香りは一応フルーティーなのですが、ドライ&ダークな要素が覆っていて輪郭がはっきりしませんね。全体的な強度がイマイチなのも悪い方向に働いています。
味はもっと貧弱!あか抜けない緑茶っぽさが唯一ちゃんとした主張というのが悲しい。
やはりカネトウを飲むなら春だな、と感じました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: