fc2ブログ

記事一覧

えいこく屋 ブリンクボニー

えいこく屋 ブリンクボニー
価格:350円/10g タイプ:リーフ 評価:★2





えいこく屋 ブリンクボニー


今回のお茶は、積み茶の消化です。昨日に引き続き、意味不明なアート風のお茶。作り手は当然Idulgashinnaですね。
商品名はよく分かりませんが、Nettleがドリルなら、コイツは角みたいです。一枚一枚を丁寧に巻いているので、私は見た時「イッカクの牙かな?」だと感じました。

香りは劣化していて酸があり、かなりドライですね。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
トップノートはなし。
ミドルノートは鼻を突く独特の酸化臭。シソのような酸っぱさに金属感とハーバルな枯れ感が感じられる。
ベースノートは紙っぽくドライな枯れ感。
※詳細
・強度 トップなし、ミドル強、ベース弱
・個性 劣化はあるが、強度はしっかり。元はハーブ系だったろう。
・変化 ミネラリー・ヒネ→ハーバル・ドライ




[味]
風味はヒネたような植物。包み紙ごと口に含んでしまった時のミルクキャラメル。
口当たりはまろやか。
酸味・塩味が甘味と共に流れる、少しインパクトのあるコクを感じるトップテイスト。ミドルでは苦渋がシャープに感じられ、じんわりとした旨味が続く。べたついた酸味が重なり、ドライなフィニッシュ。後味には辛みのある塩気が残る。
※詳細
・余韻 なし 
・ボディー ミディアム
・苦渋 劣化による苦みがある、ネガティブ。
・雑味 苦渋と混ざっていて気にならず、ネガティブではない。
・個性 風味は古いハーブ。味は少しコクがある。





ドリルよりは良い。




香りは劣化が見られるもののだいぶ強くて驚きですね。モルティー香はなく、枯れ感と植物感がメイン。出来てすぐに飲んだら評価はもうちょい上だったかもと感じるくらい、香り立ちは良いです。
味は……甘さ自体はあるものの、苦渋・雑味がぐちゃぐちゃに入り乱れていて完成度がイマイチでバランスが悪いですね。
茶殻を見ると一芯一葉で丁寧に摘んでいるのが分かり、旨みがちゃんとある理由が察せます。……発酵度がバラッバラなので雑然とした味の理由も分かりますけどね……。



えいこく屋 ブリンクボニー



これは紅茶で良いのだろうか……?難しいところです。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: