fc2ブログ

記事一覧

武夷星 大紅袍 八三茶人 陳椽題

武夷星 大紅袍 八三茶人 陳椽題
価格:不明 タイプ:リーフ 評価:★6





武夷星 大紅袍 八三茶人 陳椽題
武夷星 大紅袍 八三茶人 陳椽題1



今回のお茶は、いただき物の岩茶!
武夷山にあるブランドの中でも多分トップクラスの知名度を持つ武夷星のお茶ですね。

詳しいことは謎ですが、生産年は2019年頃のようです。
香りは軽やかな炭火の香ばしさ。
茶葉を1g量り取り、洗茶(約12mLの熱湯を入れて即捨て0煎目)。その後湯量25mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラスしました。




・0煎目
香りはシャープな焦げ感。
味はざらつく塩味。


・1煎目:抽出時間20秒
香りはこんがりとした炭火の香ばしさ。ダークなコーヒーのような要素と、ヒノキのような上品なウッディーさが続く。
風味はダークな火香。戻り香は線香のよう。
口当たりは瑞々しい。余韻はなし、ボディーはフル。
甘酸っぱさと塩味による軽快なトップテイスト。ミドルでは旨味、塩味、渋味によるこってりとしたコクが感じられ、さっぱりとした酸味のキレでフィニッシュ。後味には甘やかな塩味が残る。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは軽快な炭火の香ばしさと甘い花蜜。
爽やかな枯感が続く。
口当たりはシャープ。ボディーはミディアム。
酸味、塩味、苦渋味がバランスよく感じられ、うまくまとまってマイルドなコクを形成している。ほのかな甘みがあるもの、雑味が目立ち、強めのエッジでキレのあるフィニッシュ。後味はさっぱり。

・3煎目:抽出時間40秒
香りは甘い蜜の香りと華やかなウッディーさ。
口当たりは瑞々しい。ボディーはライト。
味の主張はほとんどなくなり、甘やかな雰囲気でほろ苦さが少しだけ感じられるのみ。バランスの取れた弱めのコクを感じた後、あっさりとしたフィニッシュ。

・4煎目:抽出時間50秒
香りは燃えた木。
ボディーもなくなり、酸味が際立つシャープなお湯という印象。





正統派な岩茶!




香りは中火かもうちょい強いか?という印象ですね。
芳しい炭火が分かりやすく感じられます。特徴的な要素はあまりなく、風味がダークでだいぶ火が回っているようです。
全体の雰囲気は割と軽く、味にキレがあって快い飲み心地です。夏に飲むには丁度良かったです!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: