fc2ブログ

記事一覧

ロチャンティー・ジャパン ダージリン2021SF アリヤ茶園Ruby

ロチャンティー・ジャパン ダージリン2021セカンドフラッシュ アリヤ茶園Ruby
価格:3500円/50g タイプ:リーフ 評価:★5






ロチャンティー・ジャパン ダージリン2021SF アリヤ茶園Ruby
商品説明:
使用品種はAV2。印象的なボディーの強さがあり、まろやかな甘みがある。のど越しがよくバランスの良いセカンドフラッシュ。



今回のお茶は、アリヤルビーです!
去年のロチャンティーのアリヤはかなり良い質だったので、今年も期待です。






ロチャンティー・ジャパン ダージリン2021SF アリヤ茶園Ruby1

茶葉はこんな感じ。香りはスパイシーな枯れ感。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートはカラッとした明るく香ばしいナッツ。
ミドルノートは火香がメインになり、ウッディーさが炭のように感じられる。また、炒ったナッツのような香ばしさがある。ゼラニウムやシクラメン、カモミールのボタニカルさはあるものの、火香によって焼けた雰囲気になっている。冷めてくると香ばしさが解け、ペッパーのようなスパイシーさとダークなボタニカルさに変わる。
ベースノートはドライな枯れ感、ほのかなカラメル。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル強、ベース弱
・個性 ダークなクローナルの香り。
・変化 ロースト→ダーク・ウッディー・ナッティー→ボタニカル・スパイシー・ドライ




[味]
風味はナッツの殻、枯葉。
口当たりはまったり。
優しく響く甘味があるものの、それ以外の主張があまり強くない野暮ったい液の流れを感じるトップ。
ミドルでは塩味・酸味・重たげな渋味が感じられ、どっしりしたドライなコクが形成される。その後、酸・苦渋による収斂性の旨みでシャープなフィニッシュ。後味はドライな雑味。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ミディアム(ライト寄り)
・苦渋 アクセントとして感じられポジティブ。
・雑味 かなりざらつくが旨みはある、ネガティブではない。
・個性 風味は枯れ感が強い。甘みはあるがパッとしない。





重みは十分!




去年と違ってかなり発酵が強い印象を受けますね。
香りは花の要素があまりなく、枯葉と甘い蜜の雰囲気があるのみ。
味はどっしりとしているものの、しかし苦味はほどほどでバランスはとれていますね

全体的に鈍重という印象の強いキャラクターで、スペシャル感は今一つなのが残念です。
しかし、重量級のガツンと来るお茶が好きな方にはウケが良さそうだと感じました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: