fc2ブログ

記事一覧

Thunderbolt Tea ダージリン2021FF ギダパハール茶園China Special

Thunderbolt Tea ダージリン2021ファーストフラッシュ ギダパハール茶園China Special
価格:19.95ドル/50g タイプ:リーフ 評価:★6






Thunderbolt Tea ダージリン2021FF ギダパハール茶園China Special
商品説明:
使用品種は中国種。丸みを帯びたキャラクターで、爽快感・甘さ・アーモンドのようなナッツ感・花のニュアンスを備えている。わずかな渋みがあるものの、徐々に消えてスパイシーな後味を残す。ロットナンバーはEX-13。



今回のお茶は、ギダパハールのファーストフラッシュ!
かなりバランスはとれたロットらしいですね。




Thunderbolt Tea ダージリン2021FF ギダパハール茶園China Special1

茶葉はこんな感じ。茶葉はこんな感じ。香りは煎り大豆のような香ばしさと若々しいグリニッシュ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートはヨモギのような強い青みを帯びたドライな枯れ感。
ミドルノートは甘酸っぱくフレッシュなシトラス+グリーンフルーツのニュアンス、ハーブ感、焼き付けたような芳しい火香。冷めてくると
火香が目立たなくなり、微かなスパイシーさとキョウチクトウのパウダリーな花のニュアンスがグリニッシュさに絡んで穏やかに残る。残り香は青リンゴ。
ベースノートはドライな枯れ感。穀物を思わせる旨み。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル中、ベース中
・個性 全体的に青く香ばしい。
・変化 グリニッシュ・ドライ→ハーバル・スイート→グリニッシュ・スパイシー・パウダリー




[味]
風味は若々しい植物。
口当たりは瑞々しく軽快。
酸味と塩味が甘味に包まれて流れる、まったりとマイルドなトップテイスト。
ミドルでは、酸・苦渋と少しイガ付く雑味が広がり、荒い雰囲気。
その後もシャビつく雑味がちらつくドライなフィニッシュ。後味には甘やかな旨みが感じられるものの、シャープ。
※詳細
・余韻 極小
・ボディー ミディアム(ライト寄り)
・苦渋 苦みはほどほど、渋味は目立つが尖ってないのでこれ自体ネガティブではない。
・雑味 旨みを作っているが、ざらざらしているのでネガティブ。
・個性 風味は若々しい。旨みは強いが荒い部分が目立つ。





最初は優しい!




基本はグリニッシュメイン。火香があったり、冷めてくると少し花っぽさが出てきたりと、印象がたびたび変化しますね。これといった個性が際立っているわけではないものの、全体的に若々しくフレッシュな感じがあります。
口に入れた時はとても穏やかですが、次第に雑味が目立ち、荒さが目に付くようになりますね……。完成度は今一つであるものの、後味はしっかり甘く、味は悪くないと感じます。


穏やかに見せかけて、実は結構パワフルというのが、ギダパハールらしい!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: