fc2ブログ

記事一覧

Gclef ダージリン2021SF セリンボン農園

Gclef ダージリン2021セカンドフラッシュ セリンボン農園
価格:5400円/50g タイプ:リーフ 評価:★8






Gclef ダージリン2021SF セリンボン農園
商品説明:
はっきりとしたマスカットフレーバーが涼やかに香り、茶液を口に含むと、転がるような心地よい渋みが舌を喜ばせ、同時に口中が美しい香りで満たされる。



今回のお茶は、ジークレフのニューリリースその2!
久々のセリンボンです。記憶が正しければ、飲むのは去年のティーブレイクのロット以来ですね。しかもあれはP312を使ったクローナルロット。チャイナは本当に久しぶりです。




Gclef ダージリン2021SF セリンボン農園1

茶葉はこんな感じ。香りはシーヨクに似ているものの、より強めで濃い印象を受ける焙煎香と甘さ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートは華やかで蜜っぽい火香。巨峰を思わせる、しっかりとしたブドウ系の甘酸っぱさ。
ミドルノートは少しダークな雰囲気。旨みのあるこんがりとした枯葉、海藻系のニュアンスがあり、甘酸っぱいブドウのようなフルーティーさが続く。冷めてくると火香が落ち着き、カカオのニュアンスとペッパーのようなスパイシーさが感じられる。
ベースノートはブドウの皮、サンダルウッドのようなウッディーさ。
更に冷めると少し地味だが、線香を纏った円熟感のあるブドウ系マスカテルフレーバー。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル強、ベース強
・個性 火がガッツリ入っていて全体的に甘酸っぱい。
・変化 エレガント・ロースト・フルーティー→ダーク・ロースト・フルーティー→ウッディー・オリエンタル・マスカテル




[味]
風味はダークチョコレート、レーズン。たくさん集まったブドウの皮。
口当たりはまろやか。
甘味と苦味による、パンチの効いた味わいが口中に広がる豊満なトップテイスト。
ミドルでは甘やかな塩味とシャープな苦味、のっぺりとした渋味による重たいコクが形成される。
苦渋が少し引き、甘酸っぱさで穏やかなフィニッシュ。後味では辛みのあるドライな渋味が塩味と共に残る。
※詳細
・余韻 中
・ボディー フル 
・苦渋 重みを感じ、パワフル。渋みが特に残るがネガティブではない。
・雑味 わずかに辛みがあるものの、苦渋に紛れてほとんど気にならない。ポジティブ。
・個性 風味は濃厚なブドウ。ずっしりとしたパワーが魅力。





ガツンと来るぜ!




火がしっかりと入っていて、ややダーク。わずかなウッディー系の要素が火と絡んで線香のような雰囲気を生み出し、深みのある香りを作っています。また、フルーツそのものというよりも皮やドライフルーツを思わせ、ギュッと詰まった印象を受けますね。
そのため、派手に香るタイプではなく、バラスンDJ140やシーヨクDJ-55及びDJ-61よりも単純なマスカテルの強度はやや控えめになっています。

味わいはどっしり、というに相応しい!
少し渋みが目立つものの、バランスはとれていてパワフルな味わいが十分に堪能できます。
フルボディーで余韻も強めなので飲み応えがありますね。


イマイチだったバラスンDJ-143が目指したのはこういうお茶でしょうし、セットで買ったら飲み比べるといいかもしれません。
セリンボンというより、数年前のジュンパナを思わせる重厚さ!好きな方にはたまらない味わいです!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: