fc2ブログ

記事一覧

ティーズリンアン ネパール2021FF ジュンチヤバリ茶園HRHT

ティーズリンアン ネパール2021ファーストフラッシュ ジュンチヤバリ茶園HRHT
価格:3240円/40g タイプ:リーフ 評価:★6






ティーズリンアン ネパール2021FF ジュンチヤバリ茶園HRHT
商品説明:
春らしい若葉のような香りが混ざる。優しいがフルーティーな味わいが楽しめる。




今回のお茶は、ジュンチヤバリのHRHT!
春のロットはあまり見かけませんが、今年は2つ出会えました。去年と逆、今年の春はインドではなくネパールがロックダウンされていたので少し遅めのリリースになりました。




ティーズリンアン ネパール2021FF ジュンチヤバリ茶園HRHT1

茶葉はこんな感じ。香りは強くスパイシーな枯れ感。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートはサトウキビとディルの混ざったシャープな枯れ感。少し旨みのあるロースト感。
ミドルノートでは、クチナシの花のようなニュアンスが微妙に混ざって感じられようになり甘いボタニカルな雰囲気。ドライな枯れ感が続き、華やかで香ばしい。冷めてくると、フルーティーさやナッツが少し出てくる。ブドウの皮、ナッツの殻がぼんやり感じられ、ペチュニアのような甘い花香が残る。
ベースノートはクリスピーな枯れ感、ムスク。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル強、ベース弱
・個性 甘く華やかなボタニカル。
・変化 ドライ・シャープ・スイート→フローラル・スイート・ドライ→クリスピー・フラワリー・ムスク




[味]
風味は少しブドウっぽいボタニカルな枯れ感。
口当たりは瑞々しくジューシー。
塩味が強く主張し、さらに酸味が奔る少し辛めのトップテイスト。
ミドルではトップの要素にほどよい苦渋が絡んでじんわり甘いジューシーなコクを感じる。ドライな塩気が残り、辛めのフィニッシュ。
※詳細
・余韻 小
・ボディー ミディアム(ライト寄り) 
・苦渋 ほどよいキレでポジティブ。
・雑味 塩気が強すぎる、ネガティブ。
・個性 風味は華やかなボタニカル。ジューシーだがちょい辛い。





パワーはある!




香りはべにふうきファーストフラッシュにB157を混ぜ込んだような感じですね。春ですが、グリニッシュ系ではなく清々しい甘さという印象を受けます。

味は余韻・ボディーはあまり強くない代わり、味の主張は目を見張るものがあります。というか、我が強すぎやしないか!?
この点はダージリンっぽく、塩気がだいぶ強いですね。弱点を補っているといえば補っているものの、バランスはそこまで良くないので好みが分かれそうです。

穏やかなジュンチヤバリが好きな方には刺さらなさそう。どちらかというとチャイナのダージリンファーストフラッシュ好き向けという感じの商品でした!
スポンサーサイト



コメント

飲んでみました

香りについては「サトウキビとディルの混ざったシャープな枯れ感。少し旨みのあるロースト感。」については甘みのある物の香りについては同感。「ディル」については良くわかりませんが若草の香りとスパイスの混じった香りは少し感じました。味については「じんわり甘いジューシーなコク」は少し同感です。冷めると苦みを少し感じます。浅い焙煎の紅茶とウーロン茶の中間のお茶に感じました。まったりしたウーロン茶のカテゴリ-でとらえると上質な部類に感じました。

Re: 飲んでみました

こんばんは、コメントありがとうございます!

ネパール特有の中国茶っぽい穏やかな味わいと、ダージリンの強さを併せ持ったようなキャラクターですね。
単純に香りと茶葉自体の質が良いのもありますけど、相反する特徴を持っていてうまくまとまっているので、多くの方から支持されるのかなぁと思います。

ジュンチヤバリの旨味

日本人の好みのテイストとして旨味があるようでジュンチヤバリにはその旨味を感じます。また雑味が少ないことも上質な印象を与えているように思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: