fc2ブログ

記事一覧

Darjeeling tea boutique ダージリン2021SF ジュンパナ茶園Muscatel

Darjeeling tea boutique ダージリン2021セカンドフラッシュ ジュンパナ茶園Muscatel
価格:29.95ドル/100g タイプ:リーフ 評価:★7






Darjeeling tea boutique ダージリン2021SF ジュンパナ茶園
商品説明:
使用品種は中国種。2021年7月摘採。香りはムスク、花、フルーツ。ジュンパナらしい力強いボディー。キャラメリゼしたような味わいで、収斂味が心地いい。余韻が長く、マスカテルフレーバーも感じられる。



今回のお茶は、Boutiqueのジュンパナ!
ここは毎年安定したクオリティーなので今年も期待していきます。




Darjeeling tea boutique ダージリン2021SF ジュンパナ茶園1

茶葉はこんな感じ。香りはピーナッツのような軽いナッティーさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートは旨みを帯びたこってりとした火香とウッディーさ。
ミドルノートはキレのある枯葉の香ばしさと、ショウガのようなスパイシーさ。砂っぽくドライなニュアンス鼻につく。冷めてくると、スッキリとした焙煎香に旨みが増し、炭火のように感じられる。また、カカオハスクやピーナッツのようなナッティーな香ばしさもある。更に冷めるとルイボスのようなハーブ感と黒文字のスパイシーさ、巨峰の皮のニュアンス。
ベースノートはドライな枯れ感、アカシアのハチミツのようなウッディーな甘さ。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル強、ベース中
・個性 強い火香の後、少しスッキリとした雰囲気になる。
・変化 ロースト・ウッディー→ドライ・スパイシー→ウッディー・ロースト・ナッティー・ハーバル・フレッシュ




[味]
風味はこんがりとした火香とわずかなナッツ、ウッディーさ。
ジューシーかつキレのある口当たり。
ほろ苦さが目立ち、酸味と塩味が奔るシャープなトップテイスト。
ミドルでは塩味と渋味のエッジが感じられるが、じんわりとした甘味が続いてコクがある。雰囲気は穏やか。
酸・苦渋のキレと、甘やかな塩味でフィニッシュ。後味には旨みが残る。
※詳細
・余韻 小
・ボディー フル 
・苦渋 ハッキリとした苦味はあるがバランスが良い、渋味はいい切れ味でポジティブ。
・雑味 じんわりと苦・塩が残るが、後味の甘みを作っている、ポジティブ。
・個性 風味はナッティー。苦みはあるが全体的に甘い。





ガツンとした緩急が魅力!




香りはダーク系の強い火香がメインですが、ウッディーさとスパイシーさが通り抜けていくので少しクールな印象を受けます。少し前のリシーハットみたいな感じですね。冷めきると微妙に黒ブドウのニュアンスがあるものの、マスカテルというには濃度が足りないのが惜しい!

味は結構分かりやすく苦い。ピリリッ!とアタックがあるのですが、一瞬で消えてその後ずしんとくる渋味と甘味でこってりします。また、雑味自体は悪影響無しなのもポイントが高いですね。

キレとパワーを感じられる良いセカンドフラッシュでした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: