fc2ブログ

記事一覧

Uf-fu ダージリン2021SF サングマ茶園Ch Musk

Uf-fu ダージリン2021セカンドフラッシュ サングマ茶園Ch Musk
価格:1180円/25g タイプ:リーフ 評価:★2






Uf-fu ダージリン2021SF サングマ茶園Musk
商品説明:
使用品種は中国種。しっかりと力強く、それでいてまろやかな味わい。熟した果実のような、花のようなサングマ茶園らしい上品で華やかな香り。温度が下がってくると、マスカットのような甘みが強くなり、心地よく広がり、その後長く長く続く。渋みと甘みのバランスの良さ、エネルギーに満ち溢れた力強い味わい。



今回のお茶は、サングマのセカンド!
サングマということで一応チェック。あからさまに安いのがちょっと怖いゾ。




Uf-fu ダージリン2021SF サングマ茶園Musk1

茶葉はこんな感じ。香りはクリスピーな枯れ感。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートはリンゴ酢を思わせる。妙に生っぽい甘酸っぱさがメイン。そこにクリスピーな火香、枯れ感が軽く混ざる。
ミドルノートはすりおろしたリンゴ、キームンの気があるヒネ。それらがウッディーな焙煎香と共に感じられ、乾燥だし昆布のような印象を受ける。冷めてくると、クリスピーな香ばしさと共に芋っぽいアース感、シャープなウッディーさ。プラムのような甘酸っぱさ。
ベースノートは焼けた砂糖、軽いスモーク。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル強、ベース弱
・個性 ネガティブな生焼け感がある。
・変化 シャープ・ロウ・クリスピー→ヒネ・ウッディー・ドライ→アース・スイート・シャープ




[味]
風味はクリスピー。海藻と甘酸っぱさ。
口当たりは水っぽくシャープ。
酸味が目立ち、苦渋のエッジが続くシャープなトップテイスト。
ミドルでは渋みが残り、収斂味としてドライな口当たりが残る。
酸・塩味の凝縮感であっさりとしたフィニッシュ。後味はドライ。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ライト(ミディアム寄り)
・苦渋 トップにキレとして捉えられる、ポジティブ。
・雑味 ミドル後、渋みが悪目立ちしていて荒すぎる。ネガティブ。
・個性 風味は変に軽い。旨みはゼロではないが、渋みのせいでぼやけている。あと、甘みが遠い。





ウーロンかな?




ああ……これ地雷です。

香りは頑張って褒めるとウーロン系……。しかしこれはウーロンとして作ったわけでは無いのでアカンです。
チャイナの紅茶としては失格の生っぽさ、殺青が上手くできてないパターンかと思われます。火香もネガティブ方向に働いていて、ヒネがある割に妙に軽い。違和感がたっぷりという印象。

味は最初のキレはいいものの、それだけという印象。
後味に塩味があっても基本的に薄っぺらいので美味しいとは感じませんね……。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れたシングルオリジンのダージリン・和紅茶のレビュー。緑茶や烏龍茶、フレーバードなどお茶であれば産地・製法・価格問わず紹介しています。
様々なお茶が手元に来るので、余剰があればお分けすることもできます。
Youtubeもちょっとやってみようと思います。

ブログの更新は毎日昼の12時。
何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: