fc2ブログ

記事一覧

リーフルダージリンハウス ダージリン2021SF タルザム農園Yumeko bari

リーフルダージリンハウス ダージリン2021セカンドフラッシュ タルザム農園Yumeko bari
価格:3240円/20g タイプ:リーフ 評価:★7






リーフルダージリンハウス ダージリン2021SF タルザム農園Yumeko bari
商品説明:
使用原料はユメコバリYumekoバリの茶葉、2021年6月摘採。花束が溶け込んだような香りはさらに奥行きのあるムスクと重なり、最後に鼻を抜けるフルーティーなアロマへと続く。糖蜜のように甘やかな味わいと、華やかで包み込まれるような香気を持つ。ロットナンバーはEX-33。



今回のお茶は、ユメコバリ!
サングマ・ヤマダと良かったのでこれにも期待しておきます。




リーフルダージリンハウス ダージリン2021SF タルザム農園Yumeko bari1

茶葉はこんな感じ。香りは芳しい枯れ感。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートは強い火香。炭焼きっぽい旨みと、芳しいウッディーさが華やかに感じられる。ダークさは薄い。
ミドルノートも火香が目立つ。少しダークな焼けたカラメル、香ばしい枯れ感。ウッディーさが徐々に変化し、甘酸っぱい桃香が現れる。また、冷めてくると甘酸っぱいフルーティーさが強化。プラムや赤ブドウ、スグリのようなニュアンス。
ベースノートはドライな枯れ感、ドライフルーツ。それらが合わさり蜜香系のクローナルムスク。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル強、ベース中
・個性 8割くらいマスカテルなクローナルムスク。
・変化 ロースト・ウッディー→ドライ・スイート・フルーティー→フルーティー・メロー・ドライ




[味]
風味は焼けたフルーツ。桃のニュアンス。
口当たりは瑞々しくシャープ。
口に含むと、甘味によって和らいだ酸味と苦渋の主張があり、軽いパンチのあるトップテイスト。
ミドルでは渋味・酸味・塩味による凝縮感があり、徐々に塩味が甘くなっていく。
甘じょっぱさとさっぱりとした渋みでフィニッシュ。後味には塩気が残る。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ライト
・苦渋 ブリスクなトップ。フィニッシュは少し渋いがアタックなし。ポジティブ。
・雑味 トップの苦渋が一番目立つがアタックではない。ポジティブ。
・個性 風味は濃厚な桃と焙煎感。液の流れは軽いが、ずっしりとした味わい。





べにふうきかな?




コイツも強烈な個性ですね。驚いたことに、かなり商品説明に近い!

香りは堂々たるクローナルムスク。かなりフルーティーさがあり、火香が伴うので疑似マスカテルのような雰囲気。発酵もかなり強いと思われ、ドライフルーツや蜜香のような円熟感がありgood。また、面白いことにフルーティーさが桃っぽいので、構成的にかなりべにふうきに近くなっています。

余韻もボディーもゼロに近いので飲み心地はかなり軽い。しかし、ガツンと来る苦渋が感じられ実際の雰囲気はヘビー。それでいてアタックはないのでバランスは良い……面白いです。


上質ながら謎のセイロン風なヤマダ。
ダージリンっぽくないが、濃厚なフルーツと重い味わいというダージリンらしさは持っているユメコ。
どちらもひと味違うオンリーワンな個性を放っていて、価値のあるスペシャルでした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: