fc2ブログ

記事一覧

神戸岩茶荘 大紅袍 (香) 2010

神戸岩茶荘 大紅袍 (香) 2010
価格:43200円/50g タイプ:リーフ 評価:★8




神戸岩茶荘 大紅袍 (香) 2010



今回のお茶は、いただきものの岩茶!
価格がバグってますね。0が一個多いんじゃないと最初は思いましたけど本当にこの価格。
詳しいことは分かりませんが、大紅袍の原木から接ぎ木した、いわゆる二代目大紅袍というやつらしい……。


香りはとても蜜っぽい甘さ。梅に近いフルーティーなニュアンスがある。
茶葉を1g量り取り、洗茶(約12mLの熱湯を入れて即捨て0煎目)。その後湯量25mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラスしました。






・0煎目
香りはぼんやり香ばしい。
口当たりはとても柔らかく、甘みがある。フィニッシュは少しシャープ。

・1煎目:抽出時間20秒
トップノートはドライな枯感。
クランベリーやサンザシを思わせる甘酸っぱくフルーティーなニュアンスが感じられる。冷めてくると少し焼けたブドウのようなメローな香りに変化する。
口当たりはねっとり。風味は蜜香に近い線香混じりの枯感。余韻は中、ボディーはフル。
強烈な塩味と旨味がジュワッと広がるトップテイスト。ミドルでは少しエッジを感じ、その後濃厚なミネラルの甘みが広がる。じんわりとした滋味深さが続いてそのまま穏やかなフィニッシュ。後味はリコリスのような甘み。

・2煎目:抽出時間30秒
香りはとても甘く安定した花。穏やかなカラメルと水仙のような雰囲気。ほのかにクランベリーのニュアンス、バニラの甘さ。百花蜜や本みりんに近い非常に複雑な香り。
口当たりはまろやか。風味は火香と円熟感のあるフルーツ。余韻は小、ボディーはフル。
主張は落ち着いて、甘みの強い塩味を感じるトップテイスト。ミドルではややざらついた渋みがあるものの、じんわりとしたミネラルの甘みが滋味深い。その後少しドライな舌触りに変化するが、まろやかな甘みが続いてフィニッシュ。
後味は少し辛みがあって荒い雰囲気。

・3煎目:抽出時間40秒
香りは強く甘い火香、カラメル、花。とても安定感があって水仙に近い無個性のスタンダードな岩茶という雰囲気。冷めてくると少し甘さが増して蜜っぽさが出てくる。
口当たりはまろやか。余韻はなし、ボディーはフル寄りのミディアム。
甘味をベースにし、穏やかな酸味と塩味が流れる甘やかなトップテイスト。
ミドルでは酸・渋のエッジが入りさっぱりとした印象。少しドライなミネラルな甘みが広がり、じんわりと甘い塩気でフィニッシュ。後味も甘やか。

・4煎目:抽出時間50秒
香りはわずかに甘酸っぱさの混ざったドライな枯感。
口当たりはちょっとジューシー。ボディーはライト寄りのミディアム。
甘味の主張はかなり落ち、味わいの雰囲気を和らげるにとどまっている。穏やかな酸味とほのかな塩気を感じるさっぱりとしたトップテイスト。ミドルでは塩味が強まり旨みが混ざって感じられ、少し凝縮感がある。ドライな渋みとともにミネラルの甘みが広がり滋味深さのあるフィニッシュ。後味にはリコリスのような甘みが残る。

・5煎目:抽出時間60秒
香りは甘い香ばしさ。
口当たりは瑞々しい。ボディーはライト。
少しとろんとした粘度の強いミネラルウォーターという印象。塩気がしっかりと感じられる。少し尖った雑味はあるが、甘みのあるフィニッシュ。後味に強い甘さが残る。

・6煎目:抽出時間70秒
香りは少し甘い。
ボディーも無くなり本格的にミネラルウォーターっぽい飲み心地。
甘味と塩味が溶け合ったような、主張弱め穏やかな味わい。酸味が旨みとともに感じられ、弱くシャープなフィニッシュ。後味は甘じょっぱい。

・7煎目:抽出時間80秒
香りは微妙に香ばしい。
甘味の強いミネラルウォーターという印象。掠れるのが早くなり、少しシャープな飲み心地。後味は鈍く甘い。

・8煎目:抽出時間90秒
香りはほのかにドライ。
甘味はまだあるが、即酸のエッジが入る。キレのあるミネラルウォーターという印象。後味は少し甘い。

・9煎目:抽出時間100秒
香りはなし。
少し甘いお湯。






素晴らしい品質!





これは大紅袍なのか……?
うーむ、単一品種で個性が強い以上、大紅袍というにはちょっと違う気がしますけど。

香りは馬肉と言われた方がしっくりくる、非常に華やかなフルーティーさ。前に飲んだこのお店のお茶同様、炭火のニュアンスが弱いので甘い個性がダイレクトに感じられます。煎を重ねると個性が抜けていくので、そうなると奇丹っぽいとは感じますね。

質は相当なものですね。
ボディーは強力、余韻も強め。味わいはとても甘やか。特にミネラル感が抜群で、岩茶というより上質な中国緑茶を飲んでいるかのようです。
ちょびっと荒いがあるものの、滋味深さがありネガティブな要素はほとんど気になりませんね。

妥当な価格かどうかはともかく、個性の面白さと味の良さでぶっ飛んだ高品質の岩茶であると思います!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: